2013/05/23

wineでOffice2007をインストール

お待たせしました。やっと記事にまとめることができました。

Ubuntu8.10にwineをインストールして、Office2007を動かす方法です。

1.最新版wineをインストールする

Ubuntuでインストールできるwineのバージョンが古いので、最新版がインストールできるレポジトリを登録します。

[システム]→[システム管理]→[ソフトウェア・ソース]をクリックします。

[サードパーティのソフトウェア]→[追加]をクリックします。

APT lineに

deb http://wine.budgetdedicated.com/apt intrepid main #WineHQ - Ubuntu 8.10 "Intrepid Ibex"

と追加し、[ソースを追加]をクリックします。

WineHQのレポジトリが登録できました。

レポジトリの登録はこれで完了ですが、認証キーをインポートしないと警告が出ます。

以下のリンクを右クリックで保存します。

認証キーをダウンロード

保存した認証キーをインポートします。

[認証]→[鍵ファイルのインポート]をクリックします。

先ほど保存した認証キーを開きます。

これで、認証キーがインポートできました。

[ソフトウェア・ソース]を閉じます。その時に、[再読込]をクリックします。

以上でwineのレポジトリが登録できました。あとは端末からaptでインストールします。

$sudo apt-get install wine

これで最新版wineのインストールが完了しました。

2.Office2007のインストール環境を作成する

[アプリケーション]→[Wine]→[Configure Wine]を開きます。

[アプリケーションの設定]で、既定の設定をWindows Vistaに設定します。

[ライブラリ]でオーバーライドの設定を追加します。

[rpcrt4]を選択し、追加をクリックします。

[編集]をクリックします。

Native (Windows)を選択し、OKをクリックします。

同じようにmsxml3も同じ様に追加します。

[アプリケーション]→[Wine]→[Brouse C:\ Drive]をクリックします。

[windows]→[system32]に移動し、

rpcrt4.dllとmsxml3.dllのファイル名を変更します。

?

以下より、rpcrt4.dllをダウンロードします。

http://www.mediafire.com/?njtut9aswdk?

保存したrpcrt.dllを、[windows]→[system32]に移動させます。

ターミナルで、以下のコマンドを実行します。

sudo apt-get install cabextract

wget?www.kegel.com/wine/winetricks

sh winetricks msxml3 dotnet20 gdiplus riched20 riched30 vcrun2005sp1

インストーラが表示されたものは、全てインストールします。

???

これで、インストール環境が整いました。

3.Office2007をインストールする

いよいよインストールです。

ここでは、Office2007のインストールCDが/media/cdrom0にマウントされたという前提で話を進めます。

以下のコマンドを実行します。

$wine /media/cdrom0/setup.exe

すると、Office2007のインストーラが起動します。

日本語が豆腐になっていますが、インストール後は問題ありません。

?インストールは、この辺りで一度止まります。?

[システム]→[システム管理]→[システム・モニタ]を見てみると、

IMJPKLMG.EXEが起動しています。このプロセスを終了させます。

すると、インストールが進みます。

少し経つと、インストールが終了します。

4.インストール後の設定

やったぁぁぁ!?と思うかもしれませんが、まだまだ設定が必要です。

再度[Configure Wine]を開き、設定を元に戻します。

WindowsVistaからWindowsXPに戻します。

rpcrt4.dllをNative 後 Builtinにします。

?お疲れ様でした!これでOffice2007のインストールが完了しました!

早速起動してみましょう。

?

感動の瞬間です。UbuntuでOffice2007が動いています。

しかし、このままでは日本語入力に不具合があると思います。

それはまたの機会にしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で