2013/05/22

WD6401AALSを買ってみた

どうも、ジュンです。

就職してからというもの、UbuntuどころかWindを使う時間が全くない生活です。

2chのPC板をたまに見るっちゃ見るけど、あそこに書き込んでいる社会人の人って、

本当に凄いなぁって思います。

実際に働いてみると、ブログを更新する余裕すら無い状態です。

そんな中、ツクモ名古屋1号店で、メインマシンのシステム用に、HDDを買ってきました。

データ用として、500GBと1.5TBを繋いではいますが、

システム用のドライブは、SATAが出たばっかりの頃の160GBでした。(´ヘ`;)

SSDも考慮に入れたんですが、プチフリが怖いのと、フラッシュメモリの価格が上がったので、

ちょっとコストパフォーマンスとして微妙でした。

さて、今回買ったのは、

WD Caviar Black 640 GB SATA

WD6401AALS

です。

デュアルプロセッサ32MBキャッシュが魅力的でした。

ツクモの延長保証付で、6924円で購入しました。

OSはSSDを買った時に付いてきたAcronis True Image LEを使って丸ごとコピーしました。

で、CrystalDiskMarkで速度を計測した結果、こんな感じになりました。

Sequential Read : 125.711 MB/s

Sequential Write : 115.766 MB/s

Random Read 512KB : 59.062 MB/s

Random Write 512KB : 101.422 MB/s

Random Read 4KB : 0.870 MB/s

Random Write 4KB : 2.430 MB/s

期待以上の速さです。

OSの起動が明らかに速くなりました。

個人的には、安い30GBのSSDを買わなくて良かったと思うくらいです(笑)

SSDが流行ってはいるものの、まだまだHDDも捨てたもんじゃありませんね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で