新型MacBookに使えるUSB type-cのハブの大正解

IMG 0563

こんにちは、ジュン@frapptです。

今回は、先日購入したMacBook12インチRetina用に、USB type-Cを拡張するハブを用意してみました。

ただ、使用用途や状況によって、合う合わないがあったのでその辺りをまとめていきたいと思います。


MacBook購入前に用意したのがこれ

まずは、サンワダイレクトからも出ている、こいつ。
これが見た目的にもかなりスマートで良い感じなんですよね。

スクリーンショット 2016 05 25 06 42 03
(画像はAmazon.co.jpより)

この画像を見ているだけでも、スタイリッシュさを感じます。

しかし、このスタイリッシュさを極めた結果、
落とし穴が待っていたのでした。

ケースと干渉する

IMG 0564

どうしよこれ。MacBookを守るためにつけたカバーの、丁度爪の部分が当たっている。

うまく干渉を防ぐためには、こうするしかないか、
えいっ!

IMG 0565

これなら安心かもしれない。

ただし、SDカードを読み込む時のLEDも見えないし、何より使いづらい。
USB type-cが裏表関係ない端子をしているからこそできる技ですが、これはあまりスマートではない。

それと、このハブは、MacBookを動かそうとすると、簡単にすっぽ抜けてしまうことがあったので、スマートさを追求する故に犠牲にした部分があるのだなと感じました。

次に買ったのはこれや

そこで、先に買ったものが無駄になる覚悟で購入したのが、こいつですわ。

IMG 0566

これこれ、ワイが求めていたのはこれや。

この適度なケーブルの長さに、HDMI出力が付いている。
そして、この製品の中で一番高いやつなら、これを付けて、さらにUSB type-cから充電ができる。

USB type-cの仕様のせいか、今のところ、こういったハブを介した後のUSBからは充電しかできないらしいので、ハブ自体に色々と機能が付いているものを用意するのが正解だそうな。

それなら選択肢は、自分の中ではこれがベストでした。

感想

どなたか、MacBookでケースを付けない方で、最初に紹介したハブを欲しい方いらっしゃいませんか?半額程度で譲りたいと考えています。
(;゜ロ゜)

皆さんは、物を購入する際、実際に使えるかどうかを確かめてから買ってくださいね。
(´;ω;`)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメント投稿

※メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。


LINE@アカウントを作りました!
スタバカスタマイズのコツを直接聞いてみたい方や!
ガジェットのレビューで要望がある方は
是非是非登録してください!
ヽ(=´▽`=)ノ
友だち追加数

jun

著者:jun

Twitterフォロー