2013/03/21

Ubuntu8.10にGlobalmenuをインストールする方法

ネットブックでUbuntuを使う時、どうしても困る部分があります。

画面の解像度です。

1024x600しか無いので、どうしても縦が足りなくなるアプリケーションがあります。

なので、少しでも縦の幅を使わないようにします。

今回は、Ubuntu8.10 IntrepidにGlobalmenuをインストールしました。

実際に設定すると、こんな感じになります。

Globalmenuをインストールすると、ウィンドウのメニューバーがGnomeのバーに表示されます。

?インストール方法

まず、開発環境をインストールします。

$sudo apt-get install build-essential flex bison gnome-common libglib2.0-dev gtk-doc-tools autoconf2.13 automake1.9 libgtk2.0-dev libdbus-glib-1-dev libwnck-dev libpanel-applet2-dev libgnome-menu-dev

valaのソースファイルをダウンロードして、解凍して、コンパイルします。

$wget -c http://download.gnome.org/sources/vala/0.5/vala-0.5.3.tar.bz2?$tar xjvf vala-0.5.3.tar.bz2?$cd vala-0.5.3/?$./configure?$make$sudo make install?$sudo ldconfig

valaのインストールが終わったら、「subversion」をインストールします。

$sudo apt-get install subversion

その後、Globalmenuのソースをダウンロードして、インストールします。

$svn checkout http://gnome2-globalmenu.googlecode.com/svn/trunk/ gnome-globalmenu-0.6?$cd gnome-globalmenu-0.6?$./autogen.sh$./configure --prefix=/usr?$make?$sudo make install

最後に、ホームディレクトリ上に.gnomercというファイルを作り、記述します。

$gedit ~/.gnomerc

ファイルに以下を追加

export GTK_MODULES=globalmenu-gnome

ここで、一度Xを再起動します。

すると、Gnomeメニューを右クリックして「パネルへの追加」をクリックしたら、

一覧の中に「Global Menu Panel Applet」があるはずです。

ターミナルを開くと、この通り、

メニューバーがなくなって、シンプルになってます。

これで、メニューバー分のスペースを使えるはずです。ヽ(´―`)ノ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で