2014/05/27

Ubuntuで使えるマンガビューワ

Ubuntuを使ってると、「やっぱり○○をやる時はWindowsじゃないとな?」

という瞬間が必ず来ます。

俺はそう思う時、「Ubuntuでそういうことできんかなぁ」と発想を転換させます。

今回も、そう思って探していたら、こんなツールを発見しました。

Comix

http://comix.sourceforge.net/

Comixは、Ubuntuで使えるマンガビューワで、しかも、ZIP圧縮にも対応してるんです!

使い方

まず、上記のサイトからプログラムをダウンロードします。

俺がダウンロードした時点では、comix-3.6.5.tar.gzでした。

そして、ターミナルを開いて、次のコマンドを実行します。

tar -xzf comix-3.6.5.tar.gz

(ダウンロードした圧縮ファイルを解凍する)

cd comix-3.6.5

(解凍したディレクトリに移動する)

sudo python install.py install

(install.pyを管理者権限で実行する)

これで、Gnomeのメニューに自動的に追加されます。

起動すると、こんな感じのウィンドウが起動します。

[ファイル]→[開く]から、画像ファイルか圧縮ファイルを開きます。

ファイルを開くと、同じディレクトリ内の画像一覧が表示され、

圧縮ファイルを開くと、その中に入っている画像一覧が表示されます。

??あなたは見開き優先?それともサイズ優先??

このマンガビューワを使うと、こんな感じで表示できます。

見開き表示:マンガを開いて読むのと同じ感じ

回転表示:1ページしか表示出来ないが、本みたいにして読める

こうして、電子ブックリーダとしても活用していると、

MSI Windを使っているなぁ?という気になります。

Ubuntu使ってる人は、是非試してみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で