2013/05/22

SX-RD4000G-NW TAYORIを初心者が使えるのか試してもらった

2013 03 07 12 44 29

SX-RD4000G-NW TAYORIをパソコン初心者が利用できるのか、レビューしてみました

事の発端は、TAYORIのモニターキャンペーンに参加できたことから始まりました。

最初は、TAYORIってなんぞや?と思っていましたが、?

ここの説明によると、TAYORIは遠隔で画面を表示する為のデバイスであることがわかりました。

TAYORIの公式サイトはこちらです。

SX-RD4000G-NW|TAYORI|サイレックス・テクノロジー株式会社

公式サイトでは、この様な図で説明しています。

スクリーンショット 2013 03 09 14 54 51

つまり、AppleTVと同じようなことを、外からやってしまおうということですね。

使い方は様々ですが、一言で言えば、

インターネットに接続しているパソコンの画面を、TAYORIにつないだモニターに表示することが可能

ということです。

最近は、プライベートクラウドのアプリが充実してきているので、こういうことが出来るんだろうなぁとは思っていましたが、こうも早く商品化されるとは!

公式サイトでは、グルメ情報のサイトをパソコンで見ながら、それを待ち合わせる人(別の家にいる人間)と一緒に確認する。というシチュエーションが紹介されています。

が、僕がもしこれを使うなら、

パソコンの超苦手な人の画面を自室のモニターに表示して、操作を助ける

ということに使います。

なーんて画期的なことが出来たらいいなぁ〜(*´ω`*)

と思っていたら、

2013 03 07 12 39 30

モニターキャンペーンに当選して、NTTレゾナントさんから「TAYORI」をいただいてしまった!!


ありがとごじゃます!!!


中身の確認

箱を開けると、

2013 03 07 12 40 20

2013 03 07 12 40 28

お、これはDVI-HDMIのケーブルか

2013 03 07 12 40 36

次に、LANケーブルが出て来ました。

カテゴリーいくつか書いてない笑

2013 03 07 12 40 45

本体をテレビに接続する為のマニュアル

2013 03 07 12 40 55

アプリケーションを入れる側のマニュアル

2013 03 07 12 41 00

アプリケーションCD

全部出すと、これだけ入っていました。

2013 03 07 12 41 39

DVI-HDMIケーブルx1

LANケーブル(カテゴリ不明)x1

本体x1

縦置きスタンドx1

ACアダプタx1

各種マニュアルx1

本体の大きさはというと、

2013 03 07 12 43 21

これは、AppleTVよりも少し大きい、どちらかというと、NECのルータくらいの大きさです。

2013 03 07 12 43 32

本体の裏です。なるほど、DVI端子、LINEOUT、MIC IN、USB端子x2、LAN端子、電源、RESETボタンがあるわけですね。

何故HDMI出力にしなかったのか疑問ですが、

逆に言えば、HDMIを持たない古いディスプレイに出力することも可能ですね

そして、各端子には番号が割り振られています。

2013 03 07 12 43 42

本体側面です。なるほど、SX-RD4000G-NWという型番なのか。

2013 03 07 12 44 06

本体の縦置き用のスタンドです。これをつけると、

2013 03 07 12 44 29

立った!!TAYORIが立った!!!

(´・ω・`※)

気を取り直して、マニュアルを広げてみましょう。

2013 03 07 12 46 03

うわぁ、分かりやすい。

さっきの本体の番号シールといい、このマニュアルといい、これは明らかに

パソコンが超苦手な初心者の為のマニュアルです。

このマニュアルだけ見ても、どういう方に活用して欲しいのか、製作者の苦労が伺えます。

2013 03 07 12 46 25

パソコン側のマニュアルです。

こればっかりは、Windowsの操作方法も兼ねているので、これが限界でしょう。

今回の使用目的

メーカー側の人間が、パソコンの苦手な人にはTAYORI経由で画面を見てもらおう

という思惑がありそうなことは、マニュアルを見てなんとなく感じました。

が、僕が今回試したかったのは、

あくまでTAYORI経由でパソコンの画面を確認するのは僕で、

パソコン初心者の画面を確認しながら、問題を解決することです。

つまり、アプリケーションをインストールしたり、外部から僕のTAYORIに接続するのは、

パソコン初心者の人です。

TAYORIを設定してみた

ここは、簡単です。

2013 03 07 13 02 10

各ケーブルを本体につないで設置するだけです。

次が、次こそが、最大の難関だと思います。

頑張ってアプリケーションをインストールしてもらった

僕は最初から、ある程度読んでました。絶対にここで苦労する。

何故なら、アプリケーションCDは僕の手元にあり、

アプリケーションをインストールしてもらう人はインターネット上からダウンロードして、

インストールしてもらう必要があるからです。

早速、今回頑張ってもらう人に説明する為、まずは電話しました。

僕「もしもーし、じゃあさっきメールした通りに、やってみて欲しいんだ」

初心者「おっけー、パソコン起動するね。」

(しまった!パソコン起動しといてってメールすればよかった!!!)

5分後

初心者「起動したよー」

僕「じゃあ、http://www.silex.jp/support/index.htmlにアクセスして」

初心者「え?え?」

?

僕「今メールで送ったURLね」

初心者「はーい」

僕「そうしたら、ダウンロードっていうのをクリックしてね」

スクリーンショット 2013 03 07 16 16 59

初心者「うん〜」

僕「どう?」

初心者「カテゴリってなに??どれにすればいいの?」

(どれだ・・・あ、あった!)

僕「その他のカテゴリにTAYORIってのがあるから、それを選んで」

初心者「はーい」

スクリーンショット 2013 03 07 16 16 34

初心者「なんかたくさんでてきた!

スクリーンショット 2013 03 07 16 17 25

僕「う、うん、じゃあ英語でアプリケー・・・、えっと、真ん中をダウンロードして!!

初心者「はーい」

初心者「なんか、ダウンロードするやつ、2個あるよ?」

僕「(ZIPとかにすると、解答ソフトとか話すの面倒だなぁ・・)、じゃあ、上のやつをダウンロードして!

スクリーンショット 2013 03 07 16 18 32

初心者「はーい」

僕「ダウンロードできた?」

初心者「なんか、展開先のフォルダがどうのってのが出たけど、OK押しちゃった♪

スクリーンショット 2013 03 07 16 23 02

僕「は、はい汗」

(ギャオーーーーーーーーーーーーーーーー!!)

そして、ダウンロードフォルダで解凍先のフォルダを発見することに時間を費やし、

僕「そうそう、そのフォルダの中の、Autorunってのをダブルクリックしてね!」

スクリーンショット 2013 03 07 16 24 39

初心者「はーい」


初心者「えっと、あぷりけーしょんのいんすとーる?でいいの?」

スクリーンショット 2013 03 07 16 25 57 2

僕「おっけー牧場!」

初心者「えと、次は?」

僕「はいとかOKとか次とかをひたすらクリックして!!!!」

初心者「はーい」

初心者「なんとかのインストールって出てきたよ?」

僕「全部インストールして!!!」

初心者「あ、なんか出た」

僕「!?」

初心者「名前とPINコードを入れるんだってさ」

(やっとここまで来た!!!)

僕「名前は、俺んちにつなぐ時の名前だから、なんでもいいよ」

初心者「はーい。じゃあ、PINコードは?」

僕「( ゚д゚)ハッ!そうだった。ちょっとまってて」

えーっと、PINコードは、と、TAYORIを接続した画面に表示されるのか。

2013 03 08 00 36 45

(出てないじゃん!!!)

(あ、本体のこれを押すのか)

2013 03 07 16 20 17

2013 03 07 16 19 49

俺「じゃあ今からメールで送るから入力してね〜」

初心者「はーい」


初心者「登録できたっぽい!」

俺「おし、じゃあ接続をクリックして!」

初心者「はーい」

そしてついに

2013 03 08 00 42 07

俺「やったー!!!表示できてる!見える!見えるぞ!」

初心者「疲れたー」

俺「これでパソコンがわからん時は、これつけて画面見せてね」

初心者「今は特に困ってないよ??」

(´Д`#)

まとめ

メーカーさんは、あのアプリケーションをもっと導入しやすくしてくれると助かります。

TAYORIがカテゴリのその他にあったり、

アプリケーションのインストールが圧縮ファイルだったりすると、

僕みたいな人が困ります(´・ω・`)

しかし、これでアプリケーションさえインストールすれば、

PINコードを入れて、TAYORIに画面を映すことが可能になったというのは、

素晴らしいです(*´ω`*)

ありがたく、使わせていただきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメント投稿

※メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。


LINE@アカウントを作りました!
スタバカスタマイズのコツを直接聞いてみたい方や!
ガジェットのレビューで要望がある方は
是非是非登録してください!
ヽ(=´▽`=)ノ
友だち追加数

jun

著者:jun

Twitterフォロー