2013/03/21

startup-configを消す時の注意!

皆さん、実習お疲れ様です。最近、実機演習が多いですね。 まぁ今の内だけです。存分に楽しんでおいてください。

今回は、startup-configを消す時の注意についてまとめました。

startup-configを消す時のコマンド。みなさん覚えてますか?

そう、「erase startup-config」ですね。

このコマンドを実行すると、こんな感じになりますね。

-------------------------------- Remote#erase startup-config Erasing the nvram filesystem will remove all configuration files! Continue? [confirm] [OK] Erase of nvram: complete --------------------------------

では、次のログを見てください。

-------------------------------- Tokyo#copy running-config start-config Destination filename [start-config]? Erase flash: before copying? [confirm] Erasing the flash filesystem will remove all files! Continue? [confirm] Erasing device... eeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee ...erasedee Erase of flash: complete --------------------------------

最後の行に注目してください。

Erase of flash: complete

ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!flashも一緒にeraseされてる!!!!!!!!

さて、IOSが保存されているflashをeraseしてしまったようです。

どうしてかわからないですが、

設定にcopyする時に、ファイル名を間違えると、

Erase flash: before copying? [confirm] 日本語訳:コピーする前にflash消しとく?

って出るんです(汗

みなさん、いつもの調子で 「よぉし、エンター♪エンター♪」 なーんて、何も考えずにEnterを押すと、えんらいことになりまっせ

要注意です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で