2014/05/27

iPhoneの画面がナビに映る!アプリユニット「SPH-DA99」にiPhone5sを繋いで使ってみた[操作編]

2013 10 28 15 56 51

こんにちは、ジュン@frapptです。

先日、パイオニアから発売されたアプリユニット「SPH-DA99」を購入し、

ホンダのフィットに取り付けました。

 

今回は、取り付けの完了したSPH-DA99にiPhone5sを繋いで、何が出来るのか試してみました。


iPhone5sの接続に必要なケーブル

Lightningコネクタを使用するiPhone5以降のiPhoneや、iPadminiをアプリユニットに接続する為には、

必要な別売りのケーブルを用意する必要がありました。

USBケーブル+Bluetooth接続

公式サイトには、この様な説明がされています。 スクリーンショット 2013 10 29 14 24 20

別売りのケーブルセットでの接続と同時に、Bluetoothでの接続が必要です。

また、Apple社製「Lightning - Digital AVアダプタ」も必要です。

 

この図を見る限りでは、

・アプリユニット本体に接続する専用のUSBケーブル

・HDMIケーブル

・Lightning-USBケーブル(充電に使う)

・Apple社製「Lightning - Digital AVアダプタ」

が必要であることがわかります。

 

しかし、このケーブルセットの価格をよくよく見てみると・・・

スクリーンショット 2013 10 29 14 24 20 2

ん!?パイオニアのLightningケーブル+HDMIケーブル+専用USBケーブルで 価格が6300円ですって???

おいおいちょっと高いんじゃないのかい?(´・ω・`)

 

更に、「Lightning - Digital AVアダプタ」を別途用意しなければならない為、

何も知らずにこれだけのケーブルを揃えるとなると、

5154円+6300円=11454円もケーブルだけで必要となるわけですね。

 

高い!高いよ!(´;ω;`)

Amazonで揃えると安くなる

僕は損したくないので、なるべくAmazonで安く売ってるものを使いました。


Lightning-AVアダプタは純正品しか選択肢がないのでこれを買いました。

 

 

Amazon製のLightning-USBケーブルなら安く済みます。

 

 

HDMIケーブルもAmazon製で問題なく接続できます。



このケーブルはアプリユニット専用USBケーブルです。

これも独自端子で接続する為、純正品を購入する必要があります。


以上の合計を出すと、5154円+1374円+640円+1785円=8953円!

純正で揃えるよりも2501円お得です♪(*´ω`*)



2013 10 28 15 58 32

僕はこんな感じに接続しました。

Lightning-USBケーブルは純正ケーブルが余っていたので助かりました。

ちなみに、HDMIケーブルは1mだと短いので、2m以上のものを購入することをお勧めします。


Linkwidthアプリを使うとアプリユニットからiPhone5sを操作できた!

2013 10 28 15 59 09

iPhone5sにLinkwidthアプリをストアよりインストールして、 アプリユニットにBluetooth接続すると、

アプリユニット側からiPhone5sの操作ができるようになりました。

 

っていうと語弊があるので付け足しますが、

iPhoneの場合はiPhoneそのものを操作できるわけではなく、 専用アプリ内のみでの操作となります。

 

アプリを入れなくてもHDMIモニターとして使える!

専用アプリを起動せずにiPhoneを繋ぐと、HDMI入力モードとなります。

つまりどういうことかというと、

 

 

2013 10 28 15 57 07

iPhoneのホーム画面が出てきますヽ(=´▽`=)ノ

 

 

これ、めっちゃ画期的ですよ!(`・ω・´)ゞ

2013 10 28 15 56 51

GoogleMapが本物のナビみたいに表示できたり、

 

 

2013 10 28 15 57 34

動画プレイヤーアプリを起動すれば

 

 

2013 10 28 15 57 49

iPhoneに保存した動画だって再生できるんですヽ(=´▽`=)ノ

 

 

2013 10 28 16 00 29

また、Bluetoothの音楽再生にも対応しているので、後ろの席に座っている人のiPhoneの音楽も再生できるわけですね。

 

 

また、今回は、ハンズフリーマイクをハンドルの近くに取り付けたので、 2013 10 28 16 00 52 2

 

 

 

2013 10 28 16 00 22

Bluetooth接続すれば、ハンズフリーで音声通話も楽しめます。

ちなみに、ここからSiriも使えます(`・ω・´)ゞ

 

 

感想

もうね、快適そのものでした。(*´ω`*)

僕は今まで自分の車にナビがなかったんですが、 これならもうナビいらないやってマジで思いました。


ただ1つ面倒なのは、アプリユニット側からLinkWithアプリを通してiPhoneを操作する際に、

 

2013 10 30 18 15 34

毎回この確認画面が表示されて、毎回「許可」をタッチする必要があることでしょうか。

1度だけじゃなくて、毎回なのがちょっとね(´・ω・`)

 

しかし、iPhoneで再生するものが無くなったとしても、地デジやDVDが見れるのでドライブが飽きません。

これは車に乗るのが楽しくなりますよヽ(=´▽`=)ノ

アプリユニットは現行2機種!

こんな便利なアプリユニットなんですが、 機能限定版「SPH-DA05-2」という商品があります。

これには、地デジやDVD再生、Bluetoothの音楽再生が対応していません

が、iPhoneの画面を出力することはできるので、余分なものはいらん!という人はこれでも十分使えると思います。

 

ちなみにAmazonでは「SPH-DA05-2」が24420円で売られているので、

スマホをナビ利用している人は手軽な候補だと思います。

 

ただし、個人的にはBluetoothの音楽再生には対応して欲しいので、

今回の「SPH-DA99」を購入しました。

Amazonで5万円ほどで売ってます。

年々更新しなければならないナビよりも、 僕としてはお得に感じます。

 

気になる方は、チェックしてみてくださいヽ(=´▽`=)ノ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で