SONYが本気で作ったミラーレス一眼「α7Ⅱ」を購入した

α7Ⅱのパッケージの写真

SONYのNEX-5Tを使い続けて3年経ちました。ミラーレスに見切りを付けた方が良いのか、それとも一眼レフに移行した方が良いのか、ここ1ヶ月ほど本気で悩みました。

どうもこんにちは、ジュン@frapptです。

今回は、そんな僕が辿り付いた1つの答え。
ミラーレス一眼のα7Ⅱを購入しました。


α7Ⅱ

本体の写真

あぁ、買っちまった。買っちまったよ。

友人や知り合いに「NEX-5T」を持っていて、グレードアップしたいなと思った時に、次に何を買ったら良いのかを、ずっと相談していました。

カメラは上を見たらキリがないし、下を見ればiPhoneで十分。完全に趣味の世界です。

それでもね、決定的瞬間を、思い出に残したい。綺麗に撮っておきたい。

iPhoneでは撮れないような写真を撮ってみたい。
今持っているミラーレスに不満がある。

そんな時、友人からα7Ⅱが本当に良いんだぞと叩き込まれました。

NEXユーザーが乗り換えるならα7

数あるカメラの中で、何故僕がこれに決めたかというと、Eマウントレンズを所持していることと、NEXのバッテリーが使い回せることが挙げられます。

また、WIFI転送のためのアプリも同じものが使えるので、本当に使い勝手が似ています。
これはマジで買って良かった。

5Tは1600万画素、それに対してα7Ⅱは2470万画素。2014年に発売されてから、今でも十分に戦える主力機です。

何より素晴らしいのは、このサイズでありながらセンサーがフルサイズであるということ。
既にミラーレス一眼を持っていて、ワンランク上のカメラが欲しいとは思っていても、センサーサイズがAPS-Cだと既に所持しているミラーレスと変わらないことになります。

じゃあ生半可な買い物はできん。逆にここでケチると後々損した気分になる。

そう思ったのですよ。

試し撮り

とりあえず何も考えず、花を撮ってみました。

ほいっ

パンジーの写真

SONY ILCE-7M2
Sony FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS
6000 × 4000 11.9 MB
ISO 50
70mm
1 ev
ƒ/5.6
1/50

うわぁ・・・・( ゚д゚)

標準レンズで撮影してみましたが、このカメラは本当に手ブレ防止機能が凄い!
初心者こそ道具は良いものを揃えた方が良いという言葉も、本当に納得できます。

感想:レンズ沼の始まりか?

超合金ガオガイガーを撮影した写真

ああ、フィギュアというか、超合金の撮影もバシッと決まる。
(*´ω`*)

とはいえ現在の悩みは、万能レンズが欲しいと思っていること。
標準レンズでは70mmまでしかズーム出来ないのと、NEX-5Tで使っていた望遠レンズを使うとケラレ防止のために1000万画素まで画質が下がってしまうということ。

うん、でもまぁ1000万画素でも、今はいいや。お金が貯まったらレンズを検討しよう。
現時点では僕はもう・・・、金銭的に限界だ。
(´・ω・`)

あぁちなみに、これを買って1週間立たないうちに、「α9」が発表されました。

触ってきました「ソニーα9」 - デジカメ Watch


あれはまぁ、値段的に化け物なので気にしません。

さて、これからどんどん、このカメラで色んなものを撮っていきたいと思います。
ヽ(=´▽`=)ノ

相談に乗ってくださった方、本当にありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で