2013/05/22

SoftBank X06HTを入手した!

最高のネタが手に入ったので、久々に更新できそうですヽ(´―`)ノ

今週、HTC DesireことSoftBankのX06HTを入手しました。

GW中に予約したものの、なかなか電話が来ませんでしたが、

ようやく購入することが出来ました。

長かった・・・HT-03Aよりも長かった・・・。

購入してまず行ったのが、

・保護シート貼り

・ケース装着

root

です笑

とりあえず海外のフォーラムを見ながらroot化して、

ちゃっちゃとFroyoROMを入れました。

その結果がこれ↓

感動した!Desireでニコニコ動画がブラウザ上から再生できる!

゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚

しかし、HT-03Aも使いながらDesireも使うと、

パケット通信料がパネェ(´;ω;`)

HT-03AのテザリングをDesireで使えるかが今回の課題でした。

ここで、通信料を抑えるには選択肢がありました。

1.HT-03Aを一切使わず、SoftBankの通信網をこれから使う

2.PocketWifiを契約する

3.HT-03AをFroyo化して無線LANAP化する

4.Desireでad-hoc通信を行う

1.は却下です。やっぱりDoCoMoの通信網には敵いません。

2.をするお金がありません。

3.HTC Magic用のFroyoROMがいくつかありましたが、Wifi非対応なので却下

4. wpa_supplicant.confをいじっても駄目だった

やっぱり諦めるしかないのか・・・・。Desireでの通信が自宅のみなんて・・・

と思ったら、今日、海外フォーラムで

Desire用のCM5.0.6が出ているじゃありませんか!?

これはROMを焼くしかない!

と思ってAhmgskMod Nex-Desire Romを焼いたところ、

見事に動作しました。Desireでad-hoc

画質が荒くてすみません;;W53Sで撮影したものです。(´・ω・`)

でも、これでDesireをWifi運用できそうですヽ( `・ω・)ノ

(他にもCMベースのROMがありましたが、正常に動作したのはこのROMだけでした)

ROMの進化スピードが凄まじいので、しばらくはxdaから目が離せないかも笑

あとはFroyoがad-hocに対応してくれれば言うことなしです。

それにしても、Desire速すぎ。HT-03Aの動作の重さが馬鹿みたい。

N1ではこれが普通で、今年の2月には世にこれクラスのAndroid端末が存在していたんだよなぁ・・・。

発売当初にN1のSIMフリー機を買っておきたかったなぁ。と今では少し後悔しています。

でも、その分Desireが本当に面白いヽ(´―`)ノ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で