もう安物に戻れない。SENNHEISERのHD580というヘッドホンを買った

HD580の部分写真

そこそこ、音に拘りを持っている(と自分では思っている)、

ジュン@frapptです。

今回は、仕事上付き合いのある方から、HD580を安く譲っていただきました。


B&W P3は耳が痛くなる

今使っているのは、B&W製のP3というモデル。

これね、手に入れた当時は2万円超えていたけど、結構自分の中では良い音を出していて、しかもポータブル。

まぁ形状からわかるように、音漏れが激しいもんだから、電車の中とかではもっぱらSE215を使っていたんだけど。

となると、このヘッドホンよりも長時間使えて、尚且つ音がそこそこ良いとされているものを手に入れたい。
(`・ω・´)

HD650ではなくHD580という選択肢

少し傾けた

ヘッドホンの名機HD650の評価は高い。が、値段も自分からしたら高い。

こいつはノイズキャンセリングにも、サラウンドにも対応していないのだが、純粋にヘッドホンとしてすばらしいのだ。

しかしながら、こいつは今でも4万円くらいする。そこで、HD650が登場するまでその座を維持していたHD580の出番というわけだ。

HD580の感想

同レベルのヘッドホンと聞き比べたわけではないので、あくまで主観だが、

もうね、戻れない。普通のイヤホンなんかでは音楽は聴けない。

これまで聞こえなかった音が、聞こえるようになったような、部屋から出た時の開放感というか、世界の広さを味わう感覚。それを音で味わうこととが出来た。

これ、ずっと愛用します。
(*´ω`*)

あぁちなみに、おまけとして新品のイヤーパッドもつけていただいた。
イヤーパッド

でもこれ、5000円くらいする。

ここまでしていただいたオーディオ屋さんに、本当に感謝しています。

いつかこのブログでも紹介したい。

(`・ω・´)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメント投稿

※メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。


LINE@アカウントを作りました!
スタバカスタマイズのコツを直接聞いてみたい方や!
ガジェットのレビューで要望がある方は
是非是非登録してください!
ヽ(=´▽`=)ノ
友だち追加数

jun

著者:jun

Twitterフォロー