ポータブルHDDは、同じ容量の物を2つ用意しておくべきであることを学んだ

ADATAのHDD

こんにちは、ジュン@frapptです。

少し前の話になるんですが、
以前買ったWD製のポータブルHDDが、
認識したりしなかったりを
繰り返すようになってしまいました。

TimeMachineに!写真のバックアップに!とにかくデータが沢山入る大容量ポータブルHDD!WD My Passport Ultra 2.0TB チタニウムを購入した! | No:5755 | 早乙女珈琲店

一応メーカー保証期間が3年間あるんですけど、
交換対応をしてもらうとしても、
その間はポータブルHDDが使えないわけですよ。

それは仕事として、困る。
非常に困ります。

仕事で使う動画のデータやら、
iPhotoの写真のライブラリなど、
MacBookAirで見るものだけど、
容量的に本体に入れておけないデータって、

僕は結構あるんです。

そこで、この話を思い出しました。


「だから二台買えと言ったのに!」の話を思い出した

だからMacBook Airを二台買えと言ったのに!と妻に怒られた話 – Togetterまとめ

Togetterのリンクです。
このリンクに載っているお話は、
とある夫婦ののろけ話なんですが、

この話の中で、奥さんがこんなことを言うんですね。

妻「でもそれで数日が失われるでしょ?あなたにとって大切な仕事。それを支える機械。それにお金を使わないというのは間違っています」

だからMacBook Airを二台買えと言ったのに!と妻に怒られた話 – Togetterまとめ

あーだめ、泣けてくる。
(´;ω;`)

こんな良い奥さんが見つかったこの方は、
本当に幸せ者ですね。

HDDは消耗品

これが言いたいんですよ。

ハードディスクは、消耗品です。

ポータブルで、いつも鞄の中に入れて
自宅でも職場でも使うようなものは、
据え置き型よりも早く消耗します。

今回僕が思い知りました。
HDDの寿命は突然やってくるってね。

なので、WD製の2TBが壊れそうなら、
2TBのポータブルHDDをもう1台用意してしまえ!
という結論に至りました。

ADATA HV620

今回購入したのは、ADATA製のHDDです。

Amazonにある画像は上にある感じになっていますが、
実際のパッケージはこんな感じでした。

ADATA HV620のパッケージ

iPhoneとWD My Passport Ultra 2.0TBの間に
HV620を置いてみると、これくらいの大きさだということが
わかると思います。

3つ並べてみた

本当はADATAなんて買うのは嫌だなぁ、
信用できるメーカーかなぁって不安だったんですが、
中身のHDDが東芝製と分かったので、
購入を決意しました。

とりあえず手動でミラーリング完了

本当はスクリプトか何かを書いた方が
良いだろうけど、
WDのHDDが奇跡的に認識している瞬間があったので、
「今だ!」という感じにMacのFinderで
全て選択してコピーしました。

とりあえずこれで一安心です。
(*´ω`*)

感想

データの救出ができて、本当に安心できました。

やっぱり持ち歩くものは、
予備が必要だっていうことですね。

MacBookAirの予備は僕は買えませんが、
HDDの予備くらいは持っていても損はしません。

WDのサポートに問い合わせたところ、
交換するから送ってくれ。という話で
まとまりました。
しかし、メーカーに送ってから
一週間くらい経っても、
未だに交換品は送られて来ない状態です。

こういう時期があるからこそ、
普段から予備を用意しておけば、
困らない!
ということがよぉ〜くわかりました。

皆さんも、仕事道具のバックアップ環境は、
日頃からしっかりする方が、
何かあった時に便利ですよ!
(`・ω・´)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメント投稿

※メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。


LINE@アカウントを作りました!
スタバカスタマイズのコツを直接聞いてみたい方や!
ガジェットのレビューで要望がある方は
是非是非登録してください!
ヽ(=´▽`=)ノ
友だち追加数

jun

著者:jun

Twitterフォロー