万年筆の世界に入り、あの鳥の虜となった

ペリカンのペン先

こんにちは、ジュン@frapptです。

入り込んでしまった。

ああ、入り込んでしまったよ。

あの世界には入らないと固く誓っていたのに。

つい数年前までは、理解も出来なかったのに。

今、手元にあるのは、こちらです。

Thumb IMG 0246 1024

スクリーンショット 2016 01 11 17 51 29

買っちゃった!買っちゃったもんね!
ヽ(=´▽`=)ノ


Pelikan(ペリカン) スーベレーン M400

M400のペン先

このペン先の2色の模様に、ペリカンの親子。

そして滑らかな書き味。
(*´ω`*)

そして何より軽い!

他の万年筆よりも軽く、手に負担を感じない。

赤いボディが自分の好みにマッチしていて、
ストライプがお洒落だ。

ペン先の太さは「EF」にしました。
これでもカクノのFよりも大分太く感じます。

日本製と海外製の違いですね。

このペンを選んだ経緯

ここ最近、万年筆カクノを買ったことによって、

万年筆に興味が湧きました。
そして、ブログにその想いを書き、次の万年筆を募集することで、
様々なご意見を戴きながら、万年筆について調べていきました。

[募集][追加候補が来た]私に最適な万年筆を選んでください – 早乙女珈琲店



昨年の12月28日に発売された万年筆の本を買い、
万年筆の歴史やインクの知識を勉強しました。

万年筆を勉強しようと思って買った本 – 早乙女珈琲店



また、カクノの次の1本として、LAMYのSafariも考えました。

LAMYのサファリという万年筆のスケルトンがすんごく気になるというか欲しい – 早乙女珈琲店

当初の予算は15000円くらい。
まぁパイロットのカスタム74くらいが丁度良いのかなと思っていました。

でも、でもですね、
ペリカンのペン先

このペリカンに惚れてしまったのですよ

1度惚れてしまったら、それ以外のものを買うということは、
憧れの存在を知りながら我慢するというもの。

フルエアロの車が好きなのに、どノーマルの車を買って
後悔するのと同じ。

買わないと一生後悔する。

逆に買うと毎日テンションが上がる万年筆。

なら買うしかないじゃないか!!!
(*`Д´*)

という感じに、購入に至ったのであります。
(`・ω・´)

PEN’S ALLEY Takeuchiで買った

Thumb IMG 0245 1024

万年筆は、買う前に必ず試し書きするべし。

これは万年筆を所有している先輩の言葉です。

僕は愛知県民なので、さっそくぐぐってみると、

スクリーンショット 2016 01 11 18 11 16

おや、岡崎市の文房具店が2位に来ているではないか!

というわけで、この「竹内文具店」とやらに行こうと思ったのです。

この竹内文具店、店舗を移転してから「ペンズ アレイ タケウチ」と店名が変わりました。

岡崎市と安城市の2店舗で展開されています。

現在の公式サイトはこちらです。

PEN’S ALLEY Takeuchi | 岡崎市の万年筆と紙と文具の専門店ペンズアレイ



更に、お店の内装が、Googleストリートビューにて公開されています。
お店に行く前に、雰囲気を味わうことが出来ますね。

試し書きに2時間費やした

午後2時にお邪魔し、購入後に車に戻った時は、午後4時を過ぎておりました。

付き添ってくださった店員さん、本当にありがとうございました。

ペリカンのスーベレーンM400を試し書きした後、
予算3万円ということを伝え、それに見合う万年筆を一通り試させてもらいました。

日本のメーカーで言うと、パイロット、セーラー、プラチナ、
海外だと、WaterMan、LAMY、モンブラン

そして、ガラスペンにてインクの色を試させていただきました。

本当に親身になって相談に乗ってくださる、良いお店です。
気になるインクがあったら、買いに行かせていただきます。

本当は楽天ポイントを使うために、試し書きだけして
あとは通販で買おうかと思っていたんですが、
ここまで親切に対応していただいたこともあって、

このお店で購入することにしました。

やっぱり、高価な筆記具を買うときは、実際に書き、
持った感触、インクの出方を確かめないとあかんですね。

自分自身で納得して買った方が、後悔しません。

また、このお店ではポイントが10%付きます。
M400が32000円+税だったので、
3000円分の商品券をもらいました。

実質3万円を切った価格で購入できました。

全て定価で販売されている為、ネット通販での価格よりも高めですが、
ポイント還元分と、リアル店舗でのアフターサービスを考えたら、
多少高くてもここで買おうと思ったのです。

インクはタンザナイト エーデルシュタインにした

自分がカクノを使っていたら、0.9mlのインクカートリッジを使い切るのに3週間ほどでした。
計算し易く1ヶ月1mlで考えると、1年間で12ml使う計算ですね。

ボトルインクは、大抵が50mlです。
自分が使い続けても、4年くらい保ちますね。

となると、多少高くても、後悔しない色を選ぶのが良いのではないか
と思ったんです。

今まではパイロットのブルーブラックを使っていたので、
なるべく黒に近い青が良いなぁと思っていたところ、

ボトルもお洒落で、色もステキなタンザナイトと出会いました。

今のところ、これを使っていく予定です。

万年筆を買うなら今だ!!

ペンズアレイの店員さんに万年筆を探してもらっている時、
店員さんが最初に持ってきたカタログが去年の物だったことに気づいた直後のことでした。

今年のカタログに記載されている価格が、去年よりも値上げされているんですよ

為替の変動に合わせた価格調整だと思いますが、
変動の大きなペンだと、5000円違うものもありました。

買うなら今です。

ちなみに、ペリカンのスーベレーンM400はAmazonや楽天だと、だいたい25000円台で買えます。

店によってはインク付きで購入できるので、安さを求めるならネットが有利です。
しかも、在庫が今かなり少ないので、今のうちに購入した方が良いですね。

きっと、今の在庫が切れたら、価格が上がります。

感想

あああ、本当に、凄い世界に入ってしまった。

でも、後悔はしていません。

だって、こんなにもステキな筆記具に出会えたんだから
(*´ω`*)

・・・えっ?沼ですって?

もう引き返せないですって?

そりゃこの書き味を1度味わってしまったんですもん最高ですよん
(*´ω`*)←手遅れ

皆さんも、値上げしないうちに、万年筆いかがですか?
ヽ(=´▽`=)ノ

まずはこの本を買って、勉強されるのもおすすめです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメント投稿

※メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。


LINE@アカウントを作りました!
スタバカスタマイズのコツを直接聞いてみたい方や!
ガジェットのレビューで要望がある方は
是非是非登録してください!
ヽ(=´▽`=)ノ
友だち追加数

jun

著者:jun

Twitterフォロー