2014/05/27

次期iPad mini(iPad mini2)が非Retinaである可能性は?(2013年7月19日更新)

スクリーンショット 2013 07 11 7月11日木1036

こんにちは、ジュン@frapptです。

少し古い話題かもしれませんが、一応メモの為、残しておきます。


俺、iPadminiはRetinaになったら買うんだ

iPadminiが出た時の一番のショックは、画面がRetinaではないということでした。

iPad3を持っていて、Retinaの解像度に目が慣れてしまうと、

もうiPad2なんて触っていられません。

しかし、後に待ちきれなくなってiPadminiを買うことになってしまいました。

次期iPadminiはRetina非搭載!?

ソース記事はこちらです↓

iPad mini 2: No Retina Display on Apple’s Next iPad mini? | BGR

こちらの記事では、アナリストが次期iPadminiはRetina非搭載の可能性があることを示唆しています。

次期iPadminiが非Retinaかもしれない理由

miniの軽さを犠牲にできない

新しいiPad(iPad3)が登場した時、Retinaの美しさにうっとりしました。

もう非Retinaなんてあまり触りたくありません。

しかし、iPad2とiPad3を比べると、iPad3は重いんです。

iPad3やiPadRetinaをしばらく使った後に、iPad2を持ってみると、

明らかに軽さを実感出来るんです。

Retina化することでバッテリーを今よりも積むということは、重くなるということ。

miniの強みを消すことになってしまいます。

バッテリー持続時間

バッテリーを今と同じ容量でRetina化するということは、

バッテリー持続時間が今の半分くらいになると言われています。

そんなiPadmini、欲しいですか?

iPadRetinaとの差別化

MacBookProとMacBookAirの差別化のポイントとしてRetinaディスプレイが使われています。

MacBookProはRetinaディスプレイを搭載する代償として厚く重くなっていると考えると、

MacBookAirの利点は薄さと軽さです。iPadminiにも同じことが言えるのではないでしょうか。

いつかはiPadminiもRetinaになるのか

現時点ではわかりません。少なくとも、iPadminiの比較対象である新型Nexus7は

フルHDの解像度を持つらしいですが、ここまで記事を書いていても、

本当のところは次期iPadminiがRetinaかどうかなんてわかりません。

ただ、バッテリーの厚みや重さ、持続時間を考えると、

非Retina説も可能性としては考えられるなぁというお話です。

2013年7月19日更新

気になる気になるさんのサイトによると、次期iPadminiがRetinaディスプレイを搭載する可能性があることを報じています。

Retinaディスプレイを搭載した次期iPad miniは10月発売??

 

iPadminiの買い時

欲しい人は今でしょ!(`・ω・´)

次期iPadminiの発売が2014年に発売されるかもという話になっているので、

まだあと半年近くあります。半年という期間が我慢できるかどうかがポイントです。

今買っちゃった言い訳として、

「新型が出たら現行版を中古で売って差額で買う」

という方法もありますしね。欲しい時が買い時ですよ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメント投稿

※メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。


LINE@アカウントを作りました!
スタバカスタマイズのコツを直接聞いてみたい方や!
ガジェットのレビューで要望がある方は
是非是非登録してください!
ヽ(=´▽`=)ノ
友だち追加数

jun

著者:jun

Twitterフォロー