2014/05/27

この細さで4色!?な書きやすいボールペンmulti slim 4(MF-15SA4)用に0.5の替え芯を買いました

2013 09 08 15 39 48

こんにちは、ジュン@frapptです。

今回は、僕がボールペンの替え芯を買った話です(`・ω・´)ゞ

・・・今、「そんんだけのことで更新すんなや!」って思いませんでしたか?(´・ω・`)

実は、僕が愛用しているボールペンのことで、前々から悩んでいたんです。


multi slim 4(MF-15SA4)の0.7mは「だま」ができる

僕が今現在愛用しているペンは、multi slim 4(MF-15SA4)です。

NewImage

●価格/1本1,575円(本体価格1,500円) 

●品番/MF-15SA4 

●材質/軸:真ちゅう クリップ:SK材 

●替芯/R-4C7NP(φ0.7)クロ/アカ/アオ

多機能ペン MULTI Slim4

これね、普通のボールペンの細さで、3色+シャーペンが入ってるんですよ。

一度これに慣れてしまうと、他のペンが太くて煩わしくなるんです。

そして、OHTO製のニードルボールペンを採用しているところが特徴です。

ガチャック・ニードルポイントのOHTO
ニードル型は、先端が細く突出しているので、砲弾型に比べ※1鋭い感覚で細かな文字や複写式の伝票がはっきりと書け、定規などで直線を引くときなども安定した直線が引けるという特長があります。

 

欠点といえば、値段です。1575円します。

え、Amazonで買うと1351円だったのか(´・ω・`)

まぁそれは置いといて、最初に入っている0.7なんですが、

このボールペン、よく「だま」が出来てしまったんです。

「だま」が出来てしまうとかなり厄介でした。

インクの塊が紙につくし、それを触ったら手が汚れ、

汚れた手で正式な文書を汚してしまった時は本当に泣きそうになりました。

0.5は「だま」が出来にくかった!

2013 09 08 15 35 05

 

multi slim 4の替え芯は、本当は0.7なんですけど、

今回はニードルタイプの替え芯0.5mタイプであるR-4C5NPを購入しました。

書き味は良好!ヽ(=´▽`=)ノ

2013 09 08 15 39 48

試し書きした画像です。

上が0.7で書いたBeginningNEWS、

下が0.5で書いたBeginningNEWSです。

 

0.7で書いた方が太さにムラがあり、ちょうど「g」の部分に「だま」が出来ているのがわかると思います。

ここを触ると手が汚れてしまうんですよね。

それに対して0.5では、細く、そして「だま」が出来ずに書けています。

これだけでも僕にとっては感動ものなんです(´;ω;`)

 

今までは、絶対に汚しちゃいけない紙にはこのペンは使えなかったんですが、

これでmultislim4をもっと色んな場所で活用できます。(`・ω・´)ゞ

 

僕はこのペンをかれこれ6年間くらい愛用してます。

筆記具って、本当に奥が深くて、こだわるとキリがないんですよね。

(僕はまだ万年筆の世界には入りませんよ!)

 

みなさんも、自分にとって1番のペンを探してみてくださいヽ(=´▽`=)ノ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメント投稿

※メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。


LINE@アカウントを作りました!
スタバカスタマイズのコツを直接聞いてみたい方や!
ガジェットのレビューで要望がある方は
是非是非登録してください!
ヽ(=´▽`=)ノ
友だち追加数

jun

著者:jun

Twitterフォロー