2014/05/27

MSI Wind u100の無線LANをDell 1390に換装してみた

ついこの前、Windの無線LANをintel 4965agnに換装した俺ですが、

Dell 1390を買ってしまいました。ヤフオクで2980円でした。

何故このカードに換装したかというと、林檎で認識するからです。

さっそく、分解して、カードを挿してみました。

すると

あ?!!!!奥のネジ穴が邪魔で固定できない!!!!

無線LANカードをねじ止めするネジ穴よりも、奥に同じネジ穴があるのですが、

そこにチップが引っかかりました。

けど、カードは挿したので、とりあえずこのまま閉じることにしました。

なんとか、蓋は閉まりました(´ヘ`;)

そして、林檎を起動っと。

おおお???、普通に認識している!

インストール時に無線のドライバにチェックを入れまくった甲斐がありました。

そして、サウンドを機能させる為に、USBオーディオを買ってきました。

SD-U1SOUND-M3????1980円

このアダプタは、挿しただけで音が出ました。

しかーし、残るは、タッチパッドのスクロールです。

普通の林檎では、指2本でスクロールするのが一般的ですが、

Windはそんなことできません。スクロールバーで我慢です。

が、Firefoxなら、こんなアドオンがありました。

「Firefox」で"どこでもスクロールバー"や"手のひらスクロール"を可能に :窓の杜

http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/10/28/scrollbaranywhere.html

林檎では、Webカメラも普通に認識できたので、これでスカイプもメッセもバッチリです。

今回の出費は、無線LANカードとUSBサウンドカード、送料も含めて

6000円かかりませんでした。

でも、いつか、林檎でintel4965agnのデバイスドライバが出たら、また戻したいと思います。

ちなみに、Dell 1390をUbuntuで使うには、

bcm43xx-fwcutterをインストールしてください。

WindowsXPで使うには、以下からダウンロードしましょう。

http://www.xpvistaworld.com/dell_wireless_1390_wlan_mini_card_830.htm

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で