2013/05/22

これからの俺的に旬なモバイルを考えてみる

XperiaにNexusOne、更に今度はauからもAndroid端末が発売される。

もうヨダレが出る程待ち遠しいです。

でも、HT-03Aを購入サポートで買ったことでXperiaを買う時にちょっと計算しなくちゃいけなかったりしたので、

この際、自分はどんなモバイルツールが欲しいんだろう。ということを改めて考えてみました。

現時点で所持しているモバイルは、こんな感じです。

  • HT-03A(現役)
  • 無印W-ZERO3(解約したので白ロム)
  • EeePC900A(SSDを64GBに換装済)
  • MSI WindNotebook Vogue(俺にとっての初ネットブック、こいつのお陰でこのブログが盛り上がった)

Windも、EeePCのTwoFingerScrollに慣れたらすっかり使わなくなってしまいました。

10.2インチのネットブックとして、重宝はしますが^^;

で、HT-03Aですが、現在Fastest2.9を導入して、外装も、ほら、こんな感じになっています。

Xperiaに手が出そうですが、これで少しは愛着が湧きました。もう少し使えそうです。

でも、やっぱり俺としては、フルキーボードでガシガシ文字が打てるモバイルが欲しいんです。

それも、EeePC900Aよりも小さい、電子辞書サイズのモバイルが!

ということで、色々と調べて見ました。

候補1:Netwalker

ただ、良くも悪くもUbuntuマシンであること。それから、Flashが表示できない。

買ったら買ったで、「使う」時間よりも「いじる」時間が増えそう笑

候補2:mbook M1(工人舎PMシリーズ)

すごく欲しいけど、値段が、ねぇ?ぶっちゃけNetWalkerの倍するし。

候補3:FMV-BIBLO LOOX U/G90N

店で触ってみたけど、1分間くらい使ってみて、文字の大きさに耐えられませんでした。

え?これが無理ならmbookやVAIOTypePも無理だって?

候補4:電子辞書SHARP Brainシリーズ

弟が電子辞書を買って、「この電子辞書、WindowsCEで動いているんだよ」って言っていたのを聞いて、

弟が使っていない時にWikiを見ながら色々といじってみました。

この電子辞書マジで凄いです

電子辞書が欲しくて、更にモバイルとしてもいじり倒してみたいっていう人には打ってつけかもね。

ただ、CPUが200MHzってのが微妙だけど(;´∀`)

これが、Brain上でExplorerを起動した画面です。こうしてみるとマジでWindowsだ。

メモ帳アプリを起動した画面。ただ、IMEを入れて入力すると、入力中の文字が右下に表示されて萎えました。

まるでUbuntuマシンでWine上のWordで文字を打っているみたい。

未だに結論が出ず、検討中です。

電子辞書も1台は持っておいた方がいいし、会議中のメモにも使いたい。

PCとして使うのもいいけど、PCを持ち込めない環境でも使いたい。

1つ目の解決案が、Netwalkerで電子辞書ソフトを利用すること。

だけど、付属の電子辞書ソフトはコンテンツが微妙すぎ。本当にやる気あるの?っていう感じ。

2つ目の解決案として、SHARP Brainをベースに、色々とアプリを入れること。

辞書コンテンツは、やっぱり本物の電子辞書なだけあって凄い。

でも、メモ帳アプリを試してみたけど、あの反応速度じゃ、キーボードに拘りがある俺としては納得できない感じ。

ここで問題になってくるのが、俺がモバイルに要求するスペック。

やっぱり、ネットブック並、つまりAtomくらいは欲しい。

AtomベースのLinuxマシンで、電子辞書コンテンツが電子辞書並に充実していたら、即買うんだけどなぁ(´・ω・`)

今回は、このくらいにしておきます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で