2014/05/27

両面カラーの名刺を作るなら100均の名刺用紙と無料のWordテンプレで十分!

2014 05 24 11 41 45

こんにちは、ジュン@frapptです。

今回は、100均の名刺用紙と無料配布されているWordのテンプレートファイルを用意して、新しく名刺を作りました。


きっかけはアイコンの新調

Jun aikon

この新しいアイコンは、鞘馬 ハルさん(@symkt)さんに描いていただきました。
お忙しい中、僕の特徴を捉えた素敵なアイコンをありがとうございました。

当ブログは、ドメインをこれまでの
「frappt.com」から、
「frappt.com」に変更しました。

フラペチーノ先生→「frappuccino」+「teacher」を縮めて、
frappt.comっていう感じに命名しました。

ここまで来たら、名刺も新調せねば!と思ったんです。

自作or制作サービス

個人で名刺の印刷を依頼できるサイトが増えてきました。

最近は、デジタル印刷機も業者の間で普及してきたので、値段も下がってきています。

それらのサービスを利用すると、良い感じの名刺が送られてくるのも確かです。

ですが、依頼から配送、自宅に到着するまでにどうしても数日かかったりします。

自宅で作るなら、プリンターで印刷するだけなので、僕は自分で印刷することに決めました。

テンプレはWord形式を利用

今回はWordで名刺を作る為、こちらのテンプレートを使いました。

名刺 – テンプレートBANK

気に入ったテンプレがなくても、余白や用紙が予め設定されたテンプレを使うことで、デザインし易いと思います。

手差しで両面印刷!

2014 05 24 10 57 13

両面印刷した結果、こんな感じになりました。
名刺用紙が普通紙と比べて厚いので、片面を印刷した後、紙をひっくり返して裏面を印刷しました。

2014 05 24 11 41 56
表面がこんな感じ、アイコンと各サイトのURLを載せました。

2014 05 24 11 42 08

ちなみに裏面はこんな感じ。当ブログのトップ画を印刷しました。

1枚1枚切り取る

2014 05 24 10 52 34
この名刺用紙は、印刷した後に自分で切り取っていきます。 

まぁちょっと手間なんですが、テレビや音楽を付けながら、
ふんふんふん♪てな感じに作業すると、結構な気分転換になると思います。

2014 05 24 11 42 36
こうして切り取り線に沿って折っていくと、サクッと折れます。

2014 05 24 11 42 46

何度か折り続けると、ペリッと引き離せます。

完成!

2014 05 24 11 43 15

10分くらいかけて、合計100枚を切り離していきました。

2014 05 24 11 43 24
名刺100枚って、結構分厚いんですね。

自分でデザインし、印刷して切り離したので、結構愛着が湧きます。

ブログ合宿や勉強会等でお会いする機会があったら、
是非貰ってください(o_ _)o

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメント投稿

※メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。


LINE@アカウントを作りました!
スタバカスタマイズのコツを直接聞いてみたい方や!
ガジェットのレビューで要望がある方は
是非是非登録してください!
ヽ(=´▽`=)ノ
友だち追加数

jun

著者:jun

Twitterフォロー