2015/03/16

13インチMacBook Pro Retina Early 2015 AppleStoreカスタマイズモデルを買いました!

DSC07561

こんにちは、ジュン@frapptです。

この度、3月9日に発表された2015年モデルの
MacBook Pro 13インチ Retinaディスプレイモデルを
購入しました
(*´ω`*)

ああ、高かった。すんげぇ高い買い物でした。
(´;ω;`)


MacBookAir13インチ(mid 2012)を愛用していた

はい。これまでは、
2012年に購入したMacBookAir13インチを愛用していました。

ほんと、2012年の発表の時に、
AirにRetina来るか!来るのか!?
みたいな感じで待っていたんですけど、

MacにRetinaディスプレイが搭載されたのは、
それからもっと後の話でしたね。

我が家に Mac Book Air 13 mid 2012が届くまで | No:568 | 早乙女珈琲店


Mac Book Air 13 mid 2012 開封の儀 | No:608 | 早乙女珈琲店

思えば、MacBookを購入してから、
ブログの効率も上がったし、
Windowsの頃よりも充実した人生になった様な気がします。

あと、スタバに行く回数が増えたかなw

今回は、3年経つならもう引退だろうと思ったので、
新型のどれかのモデルを買うつもりでいました。

新型MacBookにするか、MacBookPro13インチRetinaにするか。悩むポイントを挙げてみた | No:10605 | 早乙女珈琲店

まぁこの記事に書いたように、
自分が考えれば考えるほど、Proを買う気でいるんだなぁという
ことに気付いて、
AppleStore名古屋栄に行ってみることにしました。

AppleStoreカスタマイズモデルを買いました!

パソコンに詳しい友人から
「仮想やるならメモリは16GB一択だろ」
という言葉を戴いたり、

今ストレージの空き容量で困っているなら
256じゃなくて512だろっていう感じに
自分でもなっていたっていうこともあり、

AppleStore栄に丁度良いことに

DSC07555

こんなモデルが置いてあったりしたので、
買っちゃったぜ!
(*´ω`*)

intel Core i7 3.1GHzデュアルコア
メモリ16GB
SSD512GB

あー、CPUは一番下で良かったんだけどなぁ。
すぐ欲しかったのでしゃーない!
きっと、動画のエンコードなりで活躍してくれることでしょう
(`・ω・´)

外観チェック

それでは、パシャパシャ撮った写真を貼っていきます。

外観は何年も変わっていない、このデザインですね。
DSC07554

MacBookAir13インチの上に乗せてみました。
DSC07557

こうしてみると、ProRetina13インチの方が少し小さいんですね。

そして、Proならではの強み。
それは、端子の多さです。

DSC07559

DSC07560

続いて、Proの実力を見ていきましょうか。

SSDが爆速!

スクリーンショット 2015 03 12 05 57 04

こ、これは・・・・!!!
(;゜〇゜)

Writeが1465MB/sでReadが1356MB/s!?!?
こんな数字、生で見るの初めてだ
(*´Д`*)

もうなんていうかサクサクすぎです。

感圧タッチトラックパッド

DSC07562
こいつはなんていうか、
押すときの感覚が、浅くなった感じ。

「深く押す」っていう感覚、
この記事を書いている今は
まだちょっと慣れません。

すぐに病みつきになる感じはしていますけどw

RetinaとVMwareFusionとの組み合わせが凄すぎる!

スクリーンショット 2015 03 12 13 09 43

これはやばい。見えんw
Retinaがどれくらいの解像度なのか、
仮想でWindowsを動かしてみると、
その凄さがよく分かります。

もう少し解像度を下げて、
そこそこの広さにすれば、
作業効率とデスクトップの広さのバランスがとれると思います。

感想

スクリーンショット 2015 03 12 13 41 25

no name
高かった・・・・

頑張って使います!
(`・ω・´)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメント投稿

※メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。


LINE@アカウントを作りました!
スタバカスタマイズのコツを直接聞いてみたい方や!
ガジェットのレビューで要望がある方は
是非是非登録してください!
ヽ(=´▽`=)ノ
友だち追加数

jun

著者:jun

Twitterフォロー