2014/09/01

MacとWindowsで同じキーボードを使う時はUSB切替機は超便利だった!

KM-A22BBK

こんにちは、ジュン@frapptです。

現在、僕は自宅のiMacでブログを書いています。

しかし、自宅には、もう1台、自作したWindows機があり、PT3でテレビを録画しています。

となるとやっぱり、キーボードとマウスは1つにして、
MacもWindowsも同じインターフェイスで操作したいものです。

そこで今回は、USB切替機というものを購入しました。


KM-A22BBK

実は、僕はこれ、購入するのは2つ目です。

1つ目は、2年前に購入しました。

Amazonの購入記録

1つ目が寿命を迎えた

2つ目を購入した理由は、1つ目が壊れたからなんです。

切替ボタンを押してもなかなか切り替わらなくなってしまいました。

1つ目を買ってから、大体2年が過ぎて、
価格が2000円くらいなので、
まぁ消耗品扱いでいいんじゃないかな!

ということで、新調しました。

開封

まずここ。ここにキーボードやマウスなどの、
USB機器を接続します。

USBを挿すところ

その後で、こっちのUSB端子をそれぞれのMacやWindows機に接続します。

USB端子

そして、この切替スイッチで切り替えます。

切替スイッチ大

感想

部屋が晒せないので、実査に接続した写真はお見せできませんが、

ボタン一つで切替できる!というのは
まさに快適そのもの!

また、今回購入したものは、
2年前に購入したものよりもボタンが頑丈になっている感じで、
これなら長く使えそうです
(`・ω・´)

2台のPCを1つのキーボードとマウスで使い分けたいなら、
USB切替機、おすすめですよ!
ヽ(=´▽`=)ノ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメント投稿

※メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。


LINE@アカウントを作りました!
スタバカスタマイズのコツを直接聞いてみたい方や!
ガジェットのレビューで要望がある方は
是非是非登録してください!
ヽ(=´▽`=)ノ
友だち追加数

jun

著者:jun

Twitterフォロー