桃の次は巨峰だ!ミールカフェの極巨峰パフェを食す

最近、週末の朝にミールカフェに行くことが、段々楽しみになりつつあります。こんにちは、<a href="https://twitter.com/frappt">ジュン@frappt</a>です。

インスタを中心に極桃パフェで人気だった愛知県岡崎市のミールカフェでは、次の極パフェとして「極巨峰パフェ」が始まっています。

この手書きで書かれた感じに、暖かみを感じますね。そして、1時間半ほど待ってありつけたのが、こちらの極巨峰パフェです。


極巨峰パフェ

やっばい。この巨峰の主張がすんごい激しい。

このアイスね、巨峰100%なんですよ。口に入れるとその濃厚さが伝わってきます。めちゃくちゃ濃い。

そしてこの巨峰。めちゃくちゃデカい。どれくらいデカいかというと、これくらいでかい。

しかもこの巨峰、種がない。甘くて美味しい巨峰というのは種が多くて、間違えて種をかじっちゃったら苦いんだよなぁっていう感じがしますが、このパフェに使われている巨峰は種が一切入っていません。種の心配をすることなく美味しく食べられます。すばらしい。

来店予約がより手軽になった

ここ1ヶ月ほどで、ミールカフェが少し変わりました。

前回の極桃パフェにチャレンジした頃は、WaitingBoardに名前を書いて、そこに目安としての待ち時間が書かれていました。しかし最近になって、ミールカフェはiPadの決済システムと予約サービスを導入し、効率化を図っています。

店に入ったら、まずはここでiPadを操作し、予約票を発行します。

予約票にQRコードが印刷されているので、そこへスマホからアクセスすると、待ち時間と待ち人数と来店のタイミングが分かります。

店の人もいちいち電話する手間も省くことができ、客としてもスマホで目安時間がわかるもんだからWin-Winです。

並ぶなら朝がおすすめ

今回は、7時半頃に現地へ行き、予約しました。極桃パフェの頃とは違って、少しは落ち着いている感じ。この時期、早く行くなら朝早く行って早めに食すことをおすすめします。

11時頃に行くと295分待ち

店から出る頃に待ち時間を撮影しました。295分待ち・・・。つまり約5時間待ち。朝だと7時半に予約して9時には入れたので、1時間半待ち。この差は大きい。まぁそれでも9番目でしたけど。もっと早い人はいつ受付したんだろう。

感想

朝早く起きて並び、美味しい巨峰を食べ、1日が始まる。ああ幸せ。ミールカフェに行くなら、朝早くいくことを本当におすすめします。あと、極桃パフェほど見た目にインパクトはないかもしれませんが、極巨峰パフェも食べて損はないくらい美味しいですよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で