2014/05/27

[クルトガ改造]ドクターグリップにクルトガ+フリシャーを実装してみた!

2014 01 19 05 44 50 5

こんにちは、ジュン@frapptです。

今回は、ドクターグリップにクルトガを内蔵して、

フリシャー機能も使えるように改造しましたヽ(=´▽`=)ノ

名付けて「Dr.クルトガwithフリシャー」です(`・ω・´)


今回購入したもの

このペンを作る為に、3本のペンを購入しました。

1.Dr.Grip ボールペン

2.αゲル(クルトガエンジン搭載タイプ)

3.フレフレビートニック

総額2782円!?

2014 01 18 14 44 44

ドクターグリップボールペン:840円

αゲル(クルトガエンジン搭載タイプ):892円

フレフレビートニック:1050円

定価で揃えると2782円です(`・ω・´)ゞ


もうね、少し太めのクルトガが欲しいなら

αゲル(クルトガエンジン搭載タイプ)を買うことをオススメします。


僕はどぉ〜〜〜〜〜〜してもドクターグリップにクルトガエンジンを内蔵して、

フリシャー機能も欲しかったので、改造することにしたんです!(`・ω・´)ゞ

それでは早速作業に入りましょう!

作業1:分解する

まずは、それぞれを分解して、使う部品を取り出します。

αゲルからクルトガエンジンを取り出す

αゲルから、クルトガエンジン部分のみを使用します。

2014 01 18 14 56 20

まず、ノックボタンと消しゴムと取った後、この部分を外します。ネジになっているので回すと取れます。

 

 

 

2014 01 18 14 58 28

反対側もネジになっているので回して取ります。

 

 

 

2014 01 18 14 58 31

すると、クルトガエンジンが出てきます。

 

 

 

2014 01 18 14 59 16

完全に取り出すとこんな感じ

 

 

 

2014 01 18 14 59 29

シャーペン部分を取り除くと、クルトガエンジンだけになります

ビートニックからシャーペン部分を取り出す

ビートニックから、シャーペン部分のみを使用します。

2014 01 18 15 06 55

キュリキュリっとネジを回して

 

 

 

2014 01 18 15 07 19

シャーペン部分だけを引っこ抜きます

ドクターグリップを分解する

2014 01 18 15 08 22

今回の母体はドクターグリップですが、

クルトガエンジンを内蔵する上で不必要となる部品を取り出しておきます。




2014 01 18 15 08 39

まずは中央部分を回して

 

 

 

2014 01 18 15 09 15

上の部分を更に外し、下の部分からボールペン部分を取り出します。




2014 01 18 15 16 04

また、ペンの先端部分を回すと、バネが出てきます。

ボールペンが引っ込む為のバネですが、

 

 

 

2014 01 18 15 16 21

シャーペンでは使用しないので、取り外しておきます。

作業2:合体作業

さぁ、いよいよ合体です。

2014 01 18 15 10 38

まずはこれ。ビートニックから取り出したシャーペン部分とクルトガエンジンです。

 

 

 

2014 01 18 15 10 47

クルトガエンジンの中に、シャーペン部分を入れます。

ただ差し込むだけです。接着もしませんし、特に加工もしません。




2014 01 18 15 16 56 2

実際にドクターグリップに入れてみます。

 

 

 

2014 01 18 15 17 29 3

すると、ドクターグリップの上部分のこの部品の、

大体この辺りにクルトガエンジンが来るということがわかります。

ここが一番苦労するポイント!:クルトガエンジン合体

2014 01 18 15 40 31

先ほどの画像で線を引いた部分に沿って、切り落とします。

 

 

 

2014 01 18 15 43 17 6

クルトガエンジンのこの部分が出っ張っているので、接着しやすいように削ります




2014 01 19 05 42 39

これをくっつけるとこんな感じです。

 

今回は上の部分を接着剤で、下の部分をセロハンテープで固定しました。

ここの長さの調整がかなりシビアで、

少しでも長かったり短かったりすると、クルトガエンジンとして機能しなくなります。

僕自身、ここの調整作業で1時間以上費やしました。




2014 01 19 05 42 53

ノックするボタンは、セロハンテープを巻いた爪楊枝を刺しておきます。

爪楊枝は少しカットしてからセロハンテープを巻くことをおすすめします。

完成!

2014 01 19 05 44 50

遂に合体が完了しました!ヽ(=´▽`=)ノ

 

 

 

2014 01 19 05 44 55

先端部分はこんな感じです。

 

 

 

2014 01 19 05 45 05

上の部分はこんな感じ。うっすらとクルトガエンジンが見えます。

前回との比較

2014 01 19 05 56 50

左が今回のドクタークルトガ右が前回作成したドクタークルトガです。

 

前回作成した方が、ペン先部分が長めになっていることがわかります。

個人的にはペン先が長くて書きづらい印象でした。

 

 

 

2014 01 19 05 44 55

今回の改造では、ペン先の長さの悩みも解決し、フリシャー機能も実装できたわけです(`・ω・´)ゞ

まとめ

如何でしょうか。今回の改造は材料が結構高額で、

加工も少しハードルが高めかもしれません。

 

がしかし!(`・ω・´)

いいわこれ(*´ω`*) まさに自分が欲しかったペンだわ(*´Д`*)

という達成感を味わうことができ、ペンに愛着も湧きます(`・ω・´)


自分だけのペンを作ってみたい!という方は、是非試してみてくださいヽ(=´▽`=)ノ

参考にした動画

今回参考にした動画がこちらです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

この記事へのコメント

コメント一覧

  1. 名無し より:

    すごいですね!!!ーー!!尊敬します!!!!!

  2. はやぶさ より:

    作ってみたいです♪

コメント投稿

※メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。


LINE@アカウントを作りました!
スタバカスタマイズのコツを直接聞いてみたい方や!
ガジェットのレビューで要望がある方は
是非是非登録してください!
ヽ(=´▽`=)ノ
友だち追加数

jun

著者:jun

Twitterフォロー