2013/05/22

Jabra EASYVOICE A2DP Bluetooth headset EASYVOICE を買った

Bluetoothのヘッドホンに憧れた時期がありました。

しかし、その頃はまだ、

「えっ?なにあの人、独りで喋ってるよ・・・」

「怪しいわ・・(ヒソヒソ)」

そう、モバイルの時代が来て、携帯電話が普及しても、

未だに電話というものは、機械を耳に当てて会話するものでした。

けど、もうきっと大丈夫!ワイヤレスヘッドセットがこれだけ普及すれば、

多少恥ずかしくても、「もしもしぃ??」って会話し始めれば、

駅のホームからでも怪しまれないでしょう。

それに、車の運転中だと大変重宝します。

というわけで、今回はこれを買ってみました。

Jabra EASYVOICE A2DP Bluetooth headset EASYVOICE

ノイズ削減機能とA2DPに対応しています。

Bluetooth 3.0+EDR&eSCOMultiuse対応です。

本体・ACアダプタ・microUSBケーブル・取り替えゴムがパッケージされてました。

そして、今回このヘッドセットを購入した最大の特徴が、これです。

そう、電源のオンオフがスライドスイッチになってるんです!

よく見かけるのは、1ボタンの長押しによる電源のオンオフです。

自分もいくつか買って試してみましたが、

長押しタイプは、電源が付いているのかどうか一見わかりにくく、 ボタンを長押ししても電源が付かない場合、バッテリーが切れているのか、 ボタンの押し具合が悪いのかわからないことが、何よりも不満でした。

では、早速電源を入れてみましょう。

そして、iPhoneのBluetoothをONにしてみると、

早速出てきました。

ここで該当するところをタッチすると、接続ができました。

え?それだけ?0000とか入れなくていいの?

どうやら入れなくていいみたいです。

これで接続完了。LINEでもSkypeでも電話でも無事使えました。

今の時代、こんなに簡単だったのか・・・。

もう手放せません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で