2014/09/17

iPhone6Plusを買ったら、iPadminiが不要になるんじゃない?

iPhone6発表

こんにちは、ジュン@frapptです。

遂に、iPhone6とiPhone6Plus、そして、AppleWatchが発表されましたね!
ヽ(=´▽`=)ノ

待ってました。待ってましたとも!
(´;ω;`)

今年は仕事の関係で、東海テレビのインタビューに出ることは出来なさそうですが、
土日には手に入れたい!
(`・ω・´)


iPhone6 6Plusの詳細情報

既に様々なブログメディアで新型iPhoneの情報が掲載されていますが、
Apple公式サイトでも、同様のことを確認することができます。

iPhoneのモデルを比較する – iPhoneの比較 – Apple Store (Japan)

現在の僕の環境

今現在、僕が使っているデバイスはこの構成です。

iPhone5s(32GB)
iPad mini Retina (WIFI 64GB)
MacBookAir mid 2012(竹)

iPhoneはauで契約しており、iPadminiはWIFI版です。

当然iPhone6を買う時は、iPhone5sを上手い具合に手放して、
なるべく安く買い換えたいと考えてます。

iPhone6Plusが欲しい!

リアルタイムの発表映像配信は、サーバーの不調で大変でしたね。

僕も途中までは見ていたんですが、AppleWatchの発表半ばで寝落ちしてしまいました。

しかしその中で、心に決めたことがあります。

iPhone6Plusの、少なくとも64GB以上を買おう

防水対応ではないということが、個人的にはショックですが、
それでも、あの大きさの画面でiPhoneが使える事に、
意味があるんです。

「あれならAndroid買うわ」とか言う人は、Androidへどうぞ

ちょっと見出しが挑発的ですね笑

ここ最近、AndroidとiPhoneの性能面での差が無くなってきているのは、
僕も感じていることです。

なので、「スペック表で比較すると、Androidの方が優れているよ!」
みたいな声を聞いたり、スマホ売り場の張り紙で見る機会が増えました。

僕としても、スペックの表だけで見たら、
そりゃiPhoneが劣る部分があるのは当然だと思っています。

防水機能はその典型例で、防水機能の有無が購入のきっかけになることはよくあります。

ただ、ここで重要なのは、

防水が必要な環境で使えるスマホを選ぶのではなく、
防水が必要な環境でiPhoneを使いたいかどうかということ.

Androidで事足りるなら、Androidを購入すればいいんです。

僕の場合は、AppleTVがあり、たすくまを常用しており、
録画したTSをインターネット越しにAirVideoで再生したりしているので、
もうiPhoneでないと、というかiOSデバイスじゃないと生活に支障が出るんです。

また、画面操作のヌルヌル感や、指に吸い付く感じは、
iPhoneじゃないと実感できません。
現在、GALAXYアンバサダープログラムのモニター企画に参加しているんですが、
やっぱりiOSじゃないと味わえない使いやすさがあります。

JAVAを仮想で動かしているAndroidだと、やっぱり限界があるんですよね。

そんなこんなな理由で僕はiPhoneを今後も使うだろうと考えています。 

では、ここからは、僕がiPhone6Plusを購入したら
どんな生活になるのか、ちょっとだけ妄想に浸りたいと思います笑

もしもiPhone6Plusを買ったら(*´ω`*)

iPhone6Plusで読書する

僕は現在、本を読んだり漫画を読んだり、動画を見ている時に使っているのは、
iPadminiRetinaです。

しかし、iPadminiよりも少し小さい印象のiPhone6Plusを買ったとなると、
iPadminiReitinaを使わなくなると思います。

iPhone5sだと画面が小さくて、長時間のブラウジングにストレスを感じていましたが、6Plusがあるならそれで簡潔するかもしれません。

ちょっとリビングのソファーでごろごろしながらネットの際のお供には、iPhone6Plusをチョイスするでしょう。

iPadminiを手放して、iPadAirが欲しくなる

仕事でもiPadminiRetinaを使っています。

仕事で使う資料なんかを自炊して、GoodReaderやi文庫HDで見ています。

仕事ではB5やA4サイズの資料を多く使うので、
iPadminiだと、小さいんです。

最近、結構それにストレスを感じていたところです。
やっぱり自炊したなら、デジタルでも紙と同じ寸法で読みたいというもの。

いちいち拡大して見るiPadminiよりも、iPadAirが欲しくなる可能性が非常に高いです。

iPhone6Plusはナビとしても大活躍

5.5インチ画面です。きっと、対応スタンドで車に乗せれば、
立派なナビや動画再生機として使えます。

これまで車にナビを積んでいない人も、
これで少しは見やすいナビ画面を、iPhoneで再現できると思います。

来年くらいには、「ナビならiPhoneで十分じゃん」という考えが
今よりももっと広まるでしょう。

カーナビメーカーも、今以上にiPhoneという存在を無視できなくなり、
どうiPhoneと連動するかというポイントに焦点を当てると思います。

まとめ

やっぱり僕はiPhone6Plusを買います。
(`・ω・´)

音楽や動画を、これまで以上に入れると思うので、
最低でも64GBで、できたら128GBを買います。

あぁ早く19日が来ないかなぁ(*´ω`*)

auも12日の午後4時より、予約を開始するとプレスリリースにあるので、

au、iPhone 6、iPhone 6 Plusに関するお知らせ | 2014年 | KDDI株式会社

これは予約しなきゃ!ですね
(`・ω・´)ゞ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメント投稿

※メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。


LINE@アカウントを作りました!
スタバカスタマイズのコツを直接聞いてみたい方や!
ガジェットのレビューで要望がある方は
是非是非登録してください!
ヽ(=´▽`=)ノ
友だち追加数

jun

著者:jun

Twitterフォロー