2014/05/27

[追記]iPhone5s用に保護フィルム(マイクロソリューション「超高精細アンチグレア Super HDAG」)を買った

スクリーンショット 2013 09 15 9月15日日1126

こんにちは、ジュン@frapptです。

記事を書いている2013年9月15日23時半現在、台風が東海地方に接近中です。

しかし!僕が今見ているのはその先です。iPhone5sが発売される9月20日の事ばかり考えています(`・ω・´)ゞ


iPhone5sを購入したら、最初に保護フィルムを貼るでしょ!

僕は保護フィルムを貼らないと、スマホやタブレットを使いたくありません!

っていうくらい徹底して、まず最初に保護シートを貼りたいんです。

 

iPhone5sを購入した時も、当然、最初の保護ビニールを剥がした直後に保護フィルムを貼る予定です。 iPhone5sに貼る保護フィルムは何が良いのかということが、本記事のテーマです。

 

そんな中、僕が気になったのは、マイクロソリューションの「超高精細アンチグレア Super HDAG」が気になりました。

2013年9月18日更新:iPhone5用保護フィルムが指紋センサーに干渉する可能性大!

アランさんより、iPhone5用保護シートがiPhone5sには使えないとのコメントをいただきました。
詳しい寸法がこちらのサイトに出ています。

iPhone5sとiPhone5の保護ケースやフィルムはやはり異なる:Apple、ケースデザインガイドライン公開 – こぼねみ

ここを見ると、確かにホームボタン、つまり指紋センサーの周辺で14.6mm開ける必要があるので、iPhone5用保護フィルムだと指紋センサーに干渉しますね。

まじかー(´・ω・`)マイクロソリューションフィルム買ったのにー(´・ω・`)
僕みたいに失敗しないよう、みなさん気をつけてください(´;ω;`)

2013年9月21日更新

失敗したと思っていたマイクロソリューションのフィルムを貼ったところ、無事指紋認証が使えました!!ヽ(=´▽`=)ノ
実際に貼ってみた記事をアップしたので、詳しくはそちらを参照してください。

[指紋認証OK]iPhone5sにマイクロソリューションのPRO GUARDを貼った! | BeginningNEWS

Retina対応のアンチグレアフィルムなんて聞いたことないぞ!

このリンクからAmazonの商品ページに飛んでいただくと、マイクロソリューションのiPhone5用フィルムのページに飛ぶわけですが、その後でフィルムの種類を見てみると

スクリーンショット 2013 09 15 9月15日日1136 2

ここに、ほら、超高精細アンチグレアってのがありますよね。

 

公式サイトでの説明ではこんな感じになってます↓

1920 x 1080 Full HD 対応の超高精細アンチグレアフィルム・磨りガラスのような精細処理で可能な限り解像度も明るさも保ち、指すべりの良い低摩擦係数、さらさらで心地よいフィルムです。  HDAG HD Professional Super High-Definition Antiglare ・高解像度ディスプレイに特化した超高精細なアンチグレア。解像度を落とさず、干渉粒子も無くなり進化したHDAG #6(超高精細アンチグレア・つや消し)フィルム。・HD Professional HDAG #6 反射のないさらさら・機能追求HDAG

マイクロソリューション

なんですと!?フルHDに対応したアンチグレアとな! これならアンチグレアフィルムの悩みの種だった、虹色問題や、ギラツキが解決できるのでは!?

と思った次第です。

パワサポ派vsマイクロソリューション派

iPhoneの保護フィルムでは、パワーサポート製とマイクロソリューション製で、好みが分かれることがよくあります。僕はAppBankでパワサポフィルムを貼って貰ったりしていたので、今までは「保護フィルムを買うなら絶対にパワサポ!」と決め込んでいたんですが、今回の超高精細アンチグレアという名前に惹かれてしまいました。

ちなみに、この記事を書いている途中に、注文しました笑

スクリーンショット 2013 09 15 9月15日日1145

よし、届くのは17日水曜日だな!発売日に間に合うぞ!(`・ω・´)ゞ

 

ケースについては、今iPhone5に付けているDeffのアルミバンパーを流用する予定なので、とりあえずこれでオッケーかな!ヽ(=´▽`=)ノ

 

新型のiPhoneが発売されると、きっと保護フィルム系の在庫が心配になると思います。

 

 

それでは最後に一言

「買うなら今だーーーーー!!ヽ(=´▽`=)ノ」(PSO2風)

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

この記事へのコメント

コメント一覧

  1. アラン より:

    詳しくはこちらにも書かれていますが、5用の保護フィルムは5sには使えないようですね。
    http://d.hatena.ne.jp/kobonemi/20130915/CaseDesignGuidelinesiPhone5s5c

  2. jun jun より:

    アランさん貴重な情報ありがとうございました。
    とりあえず記事に追記させていただきました。

    しかし、9月18日現在Amazonで5s対応のシートを見ても、ホームボタン部分に余白がないものが多いんですよね。
    それと、ガラスの保護フィルムなどは全面多いますから対応が難しいでしょうし、挙動が気になるところです。

コメント投稿

※メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。


LINE@アカウントを作りました!
スタバカスタマイズのコツを直接聞いてみたい方や!
ガジェットのレビューで要望がある方は
是非是非登録してください!
ヽ(=´▽`=)ノ
友だち追加数

jun

著者:jun

Twitterフォロー