iPad Pro 12.9でブログを執筆してみる

iPad Proとキーボードの画像

iPad Proを購入して、こいつでどうにかして、今Macでやっていることをできるようにしたい。そう考えている

ジュン@frapptです。

今回は、iPad Proでブログを書く!ということについて書いていきたいと思います。


とりあえず、するぷろでしょ

ブログ執筆画像のスクリーンショット

上の写真が、まさに今現在この記事を更新している画面のスクリーンショットです。
ここ最近はUlyssesで文章を書いたりすることが多いので、そのまま投稿したいのは山々なんですが、まだその環境的に慣れていないので「するぷろ」というブログエディタで書いています。

するぷろでブログを更新すると、このアプリ内で完結しないといけないのが弱点かな。WordPressの下書き機能を使うのも手ですが。

9.7インチ版のiPadと比べて、12.9インチ版だと2画面でブログを書いていたとしても、プレビューを確認しながら書くことができます。これが地味に嬉しい。
ちゃんと画像が貼れているかどうか、リンクが動くかどうかを、この広い12.9インチの空間で確認しながら文章が書ける。尚且つ、するぷろーらで作成したリンクを貼ることもできる。
画面を半々にする人が多いと思うんですが、僕はこの2:1の構成、好きですね。メインとサブがはっきりしている。

これでiPad Proでのブログ更新の手順が整った。

キーボードはkeys-to-goで決まり!

keys-to-goというlogicool製のキーボードがあります。2014年に発売されたBluetooth接続のキーボードです。

発売してからすぐ購入したので、過去の記事が残っていました。
iPad・iPhone用キーボードの大本命が来た!logicoolのKeys-to-goは本当に買って良かった! – 早乙女珈琲店

過去の記事タイトルにも書いたように、僕はこのキーボード、最高だと思います。そりゃメインで使っているキーボードはHHKBだし、職場では自前のリアフォを使っているんですけど、それらをモバイルで持ち歩こうとは思わない。keys-to-goはこの薄さでありながら押し心地が本当に良いキーボードです。

もっとiPad Proを活用したい!

例えばgoryugo.comのごりゅごさんもiPad Proで仕事をすることを目標にしていたりするんですが、

俺の脳内的に「iPadで仕事するのが現実的になりそう」という感じになってきた | ごりゅご.com

この記事を見る限り、全ての作業をiPadでやろうというのではなくて、割り切って使っていくことでMacには敵わないけど手軽に取り掛かろうみたいなことを目標にしていることがわかります。

ただ、僕はこの考えとは少し違って、自分のパソコンを職場で使うことが許されない環境にいるので(普通に考えてそうなんだろうけど)、iPadでできることを増やしていきたい。可能ならほぼ全ての作業をiPadを行いたいって思ってるんです。

なので、僕が持っているMacbookよりも今回購入したiPadの方が性能が良いなんていう下克上が起こります。

もっともっとiPadでいろんな作業をしたい!これからもこの目標を追いかけます。
(`・ω・´)ゞ

Posted from するぷろ for iOS.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で