2014/10/26

[挿しただけで使えた!]iPad Air 2 SIMフリー版にauのiPhone6PlusのSIMを挿してみた

iPad Air 2のSIMフリー版にauのiPhoneのSIMを挿した

こんにちは、ジュン@frapptです。

今回は、先日購入したiPad Air 2のSIMフリー版に、
現在僕が契約しているiPhone6PlusのSIMを挿してみました。
(`・ω・´)

結論から言うと、挿しただけで認識して、
普通に使えました
(・ω・)


用意したSIM

今回用意したSIMカードは、
僕が先日、iPhone6Plusを購入した時に契約したものです。

電話カケ放題&データ定額5GBに加入しているものです。

それをiPhone6Plusから抜いて、
SIMフリーなiPad Air 2に挿してみました。

SIMフリーiPad Air 2に挿した

iPadの画面

SIMを入れたら、検索中という表示になりました

検索中

そして、
LTEを掴んだ!

無事にLTEの電波を掴みました!
ヽ(=´▽`=)ノ

ただ、iPadの場合は、通話アプリがない為、
フィールドテストモードがないんですよね。
(´・ω・`)

LTEは掴んでいるんですけど、
WiMAX2+の電波を掴んでいるのかは判断できませんでした。

設定アプリを見ると、モバイルデータ通信の項目に、
アカウントを表示という青い文字がありました。

アカウントを表示

そこをタッチすると、契約した電話番号が表示され、
契約時の暗証番号を求められました。

暗証番号を求められた

ここに暗証番号を入れると・・・

Safariでブラウジングできた!
無事に通信できました!!
ヽ(=´▽`=)ノ

料金はどうなるの?

iPhoneで契約したSIMをiPadに挿して使ったら、
パケット通信はどういう扱いになるんだろう。
っていう心配が僕にはありました。

一応、auの157で聞いてみたところ、
こんな感じのやりとりがありました。

1人目のスタッフ「使えません」
僕「え!暗証番号入れたら通信できたんですけど!」

〜他の部署に回される〜
2人目のスタッフ「挿しただけで使えますよ。」
僕「そうなんですね!ちなみに、プランの変更とかもしなくていいんですよね?」
2人目のスタッフ「普通に使えます」

う、うん。一応、使えるのかな。
問題なく使えるという話だったので、
青天井にはならないと思いますが・・・。

APNの設定画面が出てこなかったので、
きっとauが自動でAPNを設定し、繋げてくれていることでしょう。
(`・ω・´)

感想

SIMフリー版を購入したので、
やっぱり何かのSIMを挿したいですね!

とにかく、差し替えただけで使えるのは
嬉しい発見でした!

今後は、ぷららでも検討してみようかしら!
ヽ(=´▽`=)ノ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメント投稿

※メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。


LINE@アカウントを作りました!
スタバカスタマイズのコツを直接聞いてみたい方や!
ガジェットのレビューで要望がある方は
是非是非登録してください!
ヽ(=´▽`=)ノ
友だち追加数

jun

著者:jun

Twitterフォロー