フィルムでもないガラスでもない第3の選択肢、SDSバイオニックコートをiPadの画面に塗ってみた

Thumb IMG 0661 1024

こんにちは、ジュン@frapptです。

今回は、フジテレビラボLLC社さまより、画面に塗るだけで傷から守るという液体をご提供していただきました。


スーパーコーティング『SDSバイオニックコート』

Amazonでも売っていますね。今回は、iPad1回分に相当するサンプルを送っていただきました。

iPadProの現状

まずはこちらの確認から。このiPadProちゃん。ごく普通の保護フィルムを貼っています。
メーカーは特に覚えていませんが、大須で貼ってもらったフィルムです。
たぶんその店の自社製。

Thumb IMG 0659 1024

でもねぇ、このフィルム、手垢がめっちゃ付きやすいんですよね。

Thumb IMG 0660 1024

だもんだから、このサンプル提供の話をいただいたときに、
「これなら今のフィルムを剥がして試すのもアリだなぁ」と思ったんですわ。

作業工程

実際に作業する際に撮った写真がこちらです。

まずは送っていただいた内容物の確認から。

Thumb IMG 0665 1024

液たらして、ぬりたくって、拭き上げる。
この3工程で完了するわけですね。

ほんじゃ、今貼ってある保護フィルムを、未練なく剥がしていきますね。
おりゃあああああああ!!

Thumb IMG 0667 1024

今までありがとう保護フィルムよ。

続いて、この液体を本体の液晶に垂らします。
Thumb IMG 0668 1024

こんな感じかな。
Thumb IMG 0669 1024

全体に広げるとこんな感じ。
Thumb IMG 0670 1024

このバイオニックコートというやつの良いところは、待ち時間が5秒であること。
フッ素コーティングの場合は、12時間とか待たなければなりません。
今の日本人の睡眠時間を考えると、寝る前にフッ素を塗るのは、遅いです。

で、そこそこ乾いてきたら、拭き上げます。
Thumb IMG 0673 1024

しっかり拭き上げて、完成です!
Thumb IMG 0675 1024

感想

正直、これまでフィルムを貼ってきた人間だもんだから、フィルムがないことに対してすんごい違和感を感じる。

画面の滑り具合は、フィルム<バイオニックコート<フッ素コーティング
という順番くらいで、割と滑りやすい感じ。
でもフッ素コーティングには確実に負ける。

この商品の良いところは、5秒経ったら拭き上げても良いということ。
これが結構手軽です。

ただその分、効果はまだ薄いかもしれない。
これなら、ガラスのフィルムにこのコーティングを使ってみるのも良いかもしれない。

とりあえずは、傷には気をつけつつ、しばらく使ってみたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメント投稿

※メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。


LINE@アカウントを作りました!
スタバカスタマイズのコツを直接聞いてみたい方や!
ガジェットのレビューで要望がある方は
是非是非登録してください!
ヽ(=´▽`=)ノ
友だち追加数

jun

著者:jun

Twitterフォロー