2014/05/27

iOS版GoogleMapがアップデート!WIFI版iPadでGoogleナビが動くぞ!

2013 10 16 11 30 50

こんにちは、ジュン@frapptです。

iOS版のGoogleMapsがアップデートされ、

ついにWIFI版端末でナビ利用が可能となりました!ヽ(=´▽`=)ノ


アップデート内容

2013 10 16 09 56 29

・ナビにさっとアクセスでき、経路と交通状況の概要もわかるようになりました

・サイドメニューに便利な使い方を表示できるようになりました

・アラビア語とヘブライ語を新たにサポート。対象地域では音声案内も利用できます

・バグを修正しました

 

実際にナビを利用してみる

2013 10 16 11 29 58

試しにWIFI版のiPadminiで愛知県の名古屋駅を検索すると、

車のアイコンと現在地からの移動時間が出てきました。

 

 

2013 10 16 11 30 13

車のアイコンをタッチすると、候補が出てきます。

 

 

2013 10 16 11 30 25

案内の詳細が出てきます。 ここで「ナビ開始」をタッチすると

 

 

2013 10 16 11 30 50

WIFI版でもGoogleナビが起動します(`・ω・´)ゞ

 

WIFI版の課題はGPS制度

残念ながら、WIFI版のiPadやiPod touchにはGPSが付いていません。

しかしながら、外部のGPSを利用することで、ある程度の利用が可能となります。

1.GPSレシーバーを利用する

BluetoothでGPSの位置情報を取得する方法があります。

少々値が張りますが、AmazonでiPadに対応した商品が販売されています。

2.iPhoneのテザリングを利用する

WIFI版のiPadは、WIFIから位置情報を取得することができます。

ということは、iPadをテザリング中のiPhoneに接続することで、 ある程度の位置情報の取得が可能!ということです。

 

ただし、WIFI経由での位置情報取得は、少しラグがあったり、正確でなかったりします。

iPhone 5+iPad mini(Wi-Fi版)の組み合わせでも現在地計測の精度は低い? | よくあるiPhoneの質問 | 教えて!AppBank

セルラーモデルと比べて精度が低くなってしまうので、細かい道順のナビとして使えるのかは、少し疑問です。

 

まとめ

これまでは、WIFI版iPadでは、Googleナビすら起動できませんでした。

今回のアップデートで、WIFI版iPadをナビに利用できる可能性が、

確実に広がったんじゃないかなと思います。

 

WIFI版iPadやiPodtouchを使ってる方は、是非アップデートしてみてくださいヽ(=´▽`=)ノ

Google Maps 2.3.4(無料)
カテゴリ: ナビゲーション, 旅行
販売元: Google, Inc. – Google, Inc.(サイズ: 12.8 MB)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメント投稿

※メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。


LINE@アカウントを作りました!
スタバカスタマイズのコツを直接聞いてみたい方や!
ガジェットのレビューで要望がある方は
是非是非登録してください!
ヽ(=´▽`=)ノ
友だち追加数

jun

著者:jun

Twitterフォロー