DeffのアルミバンパーをiPhone6Plusに付けて困ったこと

deffのアルミバンパーで困ったこと

こんにちは、ジュン@frapptです。

前回の更新で、iPhone6Plusに、念願だったDeffのアルミバンパーを装着しました。
(`・ω・´)ゞ

薄いけどでかい!CLEAVE Aluminum Bumper for iPhone6 Plusの赤が届いたよ! | No:10205 | 早乙女珈琲店

ところがね、1日使ってみて、わかったんです。

結構、困ったなって
(´・ω・`)


困ったこと1:本体が滑る

iPhoneが滑る
アルミバンパーを付けると、iPhone6Plusがそのままの薄さで、大きく感じます。

今は背面にフィルムを貼っていないので、
横以外が裸の状態です。

となると、iPhone6や6Plusって、
背面がサラサラしてるので、
滑ります(´・ω・`)

これはちょっと、リングストラップなどの
落下防止策を考える必要がありますね
(`・ω・´)

まだ購入していませんが、
近々、リングストラップを購入する予定です。

ちなみに、Deffからもリングストラップが出ていますが、
Amazonのレビューだと、あまり評価が良くないので、
僕が買うならこっちですね。

困ったこと2:太いケーブルがささらない

deffのアルミバンパーで困ったこと
はい。これです。アイキャッチにも設定した写真です。

僕はカーナビに「SPH-DA99」っていう、
iPhoneの画面がそのままナビ画面に映るものを使っています。

iPhoneの画面がナビに映る!アプリユニット「SPH-DA99」にiPhone5sを繋いで使ってみた[操作編] | No:6069 | 早乙女珈琲店


が、この時に使っている純正Lightning-HDMIケーブルが、
アルミバンパーが邪魔で挿せないことがわかったんです。

これに対しては、Lightning延長ケーブルを購入することで、
解決できました。

買ったのはこれです。

実際に届いたケーブル

もっと安いケーブルがあったんですけどね。
これよりも安いケーブルは、コネクタ自体が太かったので、
アルミバンパーを付けたまま使う為には、
これしか選択肢がありませんでした。

値段にして3000円ほど。結構高価でした。

このケーブルに、Lightning-HDMIケーブルを繋ぐと

延長ケーブルとhdmiケーブルを繋ぐ
こんな感じ。

そして、延長されたLightningコネクタを、バンパー付きのiPhone6Plusにぶすっと!

iPhone6Plusに延長ケーブルがささった
挿せましたね
(*´ω`*)

これでHDMI出力もできますね。

ヽ(=´▽`=)ノ

感想

iPhone5用のアルミバンパーでは、
コネクタの太さに対して、挿せるように削ってあったのに対して、
iPhone6Plus用アルミバンパーでは
Lightning-HDMIケーブルがささる余裕がありませんでした。

まぁそれもそのはず。

アルミバンパーを底からみる
これ以上削れませんね。
(;゜ロ゜)

アルミバンパーを装着している人は、
使うLightningケーブルにも気をつけた方が良さそうですね。
(`・ω・´)

参考にしていただければと思います
ヽ(=´▽`=)ノ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメント投稿

※メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。


LINE@アカウントを作りました!
スタバカスタマイズのコツを直接聞いてみたい方や!
ガジェットのレビューで要望がある方は
是非是非登録してください!
ヽ(=´▽`=)ノ
友だち追加数

jun

著者:jun

Twitterフォロー