2014/05/27

[無料]障がいについて考えさせられる漫画『だいすき!!~ゆずの子育て日記~』がKindle版で無料配布中!

NewImage

こんにちは、ジュン@frapptです。

今回は、現在Kindle版を無料で配布している『だいすき!!~ゆずの子育て日記~』の紹介です。


だいすき!!~ゆずの子育て日記~

概要

軽度の知的障害がある、26歳の柚子(ゆず)。とっても大好きだった作業所仲間の草介(そうすけ)が事故で亡くなった日、柚子のおなかには新しい命が宿っていることがわかって――!? 周囲は柚子の出産に大反対!! けれど、柚子の母親になりたいという意思の強さに、みんなは柚子の可能性を信じることに……。出産後に直面したさまざまな困難にめげることなく、ひたむきに我が子・ひまわりを愛する柚子。柚子の愛情や周囲のサポートが織り成す感動子育てストーリー、第1巻!!

Amazon.co.jp: だいすき!!~ゆずの子育て日記~(1) (講談社コミックスビーラブ (1166巻)) eBook: 愛本みずほ: Kindleストア

知的障害について真剣に考え、向き合う漫画

僕は大学時代、名古屋市の某福祉法人でボランティア活動を行っていました。

ちょうどその頃にこの漫画の1巻が発売され、

ボランティアの意味や、障害を持つ方の暮らしや、

ケアをする人の実情などについて、考えさせられました。

 

障害って、特徴的なものはわかりやすいですが、逆に判断しづらいものや、

そういった傾向にある性格をもつ人まで幅を広げると、キリがないんですよね。

そんな中、この漫画では障害や福祉について考え、

自分の心の中にある他者への偏見と向き合い、真剣に考えることをテーマにしていました。

 

僕は全巻買いそろえています(`・ω・´)ゞ

『ひまわり!! それからのだいすき!!』

現在は、だいすきの連載が終了し、その子どもであるひまわりが大学生になってからの

『ひまわり!! それからのだいすき!!』が『BE LOVE』にて連載中です。

 

個人的にはこっちが好みですヽ(=´▽`=)ノ

 

 

とにかく1巻が無料で配信されているので、読む方も読まない方も、

0円のうちに購入し、気になったら読んでみるというのはいかがでしょうか。

僕が所持している漫画の中でも、出会えて良かった!と思える漫画の一つです。

是非読んでみてくださいヽ(=´▽`=)ノ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメント投稿

※メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。


LINE@アカウントを作りました!
スタバカスタマイズのコツを直接聞いてみたい方や!
ガジェットのレビューで要望がある方は
是非是非登録してください!
ヽ(=´▽`=)ノ
友だち追加数

jun

著者:jun

Twitterフォロー