脱獄済iPhoneだと、Pebble Timeがちょっと便利に使える

pebbletimeからSiri

こんにちは、ジュン@frapptです。

わたくし、iPhone6plus(iOS8.4)を脱獄してい使っているんです。

そんな自分が先日手に入れたスマートウォッチPebble Timeをいじくりまわして、
何気にiPhone上のCydiaで「Pebble」で検索してみたんですわ。

そうしたら、

CydiaでPebbleと検索

なんか検索に引っかかるものがあるじゃないですか!
(*´ω`*)

これは試すしかない!
(`・ω・´)

と思った次第であります。

とりあえず手当たり次第に入れてみたので、
順番に紹介したいと思います。


PebbleSiri

pebblesiri

なんと!PebbleからSiriを使うのか!
というインパクトある脱獄アプリ。

しかしてその実態は!

smartwatch+

このSmartwatch+というアプリを$4.99でインストールした上で使える
Toggle的なアプリでした。

smartwatch+のメイン画面
この画面上で、右上のボタンを押すと、
iPhone本体のSiriが起動します。

ところがどっこい。iPhoneに向かって喋らないとSiriが反応しない

PebbleTimeに向かって喋ってもSiriは反応してくれない!
くそー!そんなのありかー!!!
(´;ω;`)

PebbleStatus

続いてはこいつ。
これの方がPebbleSiriよりも便利かもしれない。

こいつを入れると、iPhoneのステータスバーに、Pebbleが出てきます。

iPhoneのステータスバー
Pebbleとペアリングしていると、
ここにアイコンが表示されるわけです。

ペアリングが外れると、表示されません。

これはこれで、非情にシンプルで分かりやすいですね。
iPhoneとPebbleがペアリングしているかどうかを、
Bluetoothの画面を開かなくとも判断できるわけですね。

PebbleProfiles

pebbleprofilesの画面

こいつが結構本命に近いかもしれない。
このアプリは、iPhoneがロックされていない時に
iPhoneに通知が来たとき、Pebbleに通知を送らないためのアプリです。

Pebbleを身につけながらiPhoneを使っている時に通知が来ると、
iPhoneの通知で内容を知り、Pebbleが振るえます。
この二重反応を無くすために、「iPhoneをロックしてない時くらいは、Pebbleに通知を送らなくてもよくね?」という機能を実現したのがPebbleProfilesです。

これは結構助かる。
iPhone使ってる時に何か通知が来ると、iPhoneもPebbleも反応するので正直うんざりします。
これを入れることで、大分楽になりますよ笑

感想

何より使えるのが、まずはPebbleProfilesですね。
その次にPebbleStatus。

他は・・・、趣味かな。

脱獄したiPhoneでPebbleとペアリングしている方は、
1度試してみてください。
(`・ω・´)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメント投稿

※メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。


LINE@アカウントを作りました!
スタバカスタマイズのコツを直接聞いてみたい方や!
ガジェットのレビューで要望がある方は
是非是非登録してください!
ヽ(=´▽`=)ノ
友だち追加数

jun

著者:jun

Twitterフォロー