2014/05/27

トラブルシューティングの1例

みなさん、セメ4も半分過ぎましたね。

モジュール試験頑張ってください。

さて、今日は、こんなトラブルがありました。

ケーススタディで、こんなトポロジを組んだと思います。

nfutoporogy

今回、このトポロジで、ルーティングテーブルの交換がうまくいきませんでした。

ちなみに、 3つのルータで network 172.16.0.0 no auto-summary

Nagoyaに限っては、 redistribute staticも設定しました。

それでも、eigrpが機能しませんでした。 ちなみに、IPアドレスの計算と、設定は合っていました。 隣接同士のPingも送信できていました。

じゃぁ、何がいけなかったのでしょうか?

答えは・・・・

こうなっていたからです。

nfutoporogy2

これじゃぁ、ケーブルで繋いだ部分のネットワークがバラバラです。

エラーも出るはずだわ・・・(汗

まさか、物理層のエラーだったとは笑

みなさんも、他は間違ってないのに、なんか違う。 とんな時は、物理層のチェックも視野に入れてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で