iPhoneやiPadの11.acを活かす為に、ASUSが出した高評価なルータ「RT-AC68U」を買った

rt-ac68u

こんにちは、ジュン@frapptです。

今回は、ASUSというNexus7やパソコンのマザーボードっていう部品なんかを製造しているメーカーが作ったブロードバンドルータ(WIFIの親機)、RT-AC68Uを購入してみました。
(`・ω・´)


ASUS RT-AC68U

なんかネットのレビューでは、結構高評価な感じなんですよこれ。

本当は最上位モデルのRT-AC87Uっていうのも売っているんですが、
まだ出始めの製品なので、ファームウェアも安定して定評のある方を選びました。

あ、ちなみに、その最上位モデルってのはこっちです↓

開封!

箱の中身はこんな感じ

箱の中身
まぁ付属のCDなんかは、僕は使いませんでした。
LANケーブルも、これまでのを使うことにしました。

で、これが本体の裏です。

本体の裏
USB2.0と3.0が1つずつ、それとWAN側のポート、
右側にはLANポートが4つ付いていますね。

まぁルータとしては標準でしょう。

そして、アンテナを取り付けてみるとこんな感じ

アンテナを取り付けた

これね、写真が悪いんですけど、
実際はもっとアンテナの存在感がありますね。

設定画面

設定画面
設定画面はこんな感じでした。

普通に使う分には特に設定を変えなくても良い感じ。

ただ、使うからには、WIFIのパスワードとか
SSIDの名前とかは、自分が使いやすいものに変えると良いかも。

設定画面を最初に開くと、ウィザードが走っていて、
結構簡単にネットへの接続が完了しました。

あと、Firefoxだと設定画面が上手く機能しないことがありました。
GoogleChromeだと設定がサクサク進みました。

で、気になるWIFIの速度は?

ここがきっと、この記事で一番気になるところだと思います。

我が家は、ケーブルテレビのネット回線を利用していて
1Gbpsの契約を結んでいます。

家は一戸建てで、部屋は2階まである環境なんですが、
これまでずっと、2階への電波の弱さに悩んできました。

今回のルータと、11ac対応のiPhone6Plusで計測した結果がこちらです。

1階(ルータの見える範囲)

1階ルータ前

下り:178.69Mbps

上り:47.08Mbps

お、速いねぇ
(*´ω`*)

流石11acですね。iPhoneでここまで出るのは嬉しいな。
(*´Д`*)

問題は自室のある2階なんですけどね。

2階(一番奥の部屋)

2階の奥の部屋
下り:47.36Mbps
上り:23.02Mbps

うーむぅ、ちょっと厳しいかな。
(´・ω・`)

WIFIの感度の表示を考えると、それでもこの速度が出てます!
っていう表現が正しいのかしら。

2階(奥の部屋のドア付近)

2階の奥の部屋のドア付近
下り:96.33Mbps
上り:38.01Mbps

なるほど。ルータに近ければ近いほど速いですね。
(当たり前かw)

感想

まだ設置した当日なので、安定しているかどうかは
しばらく使ってみないとわかりませんが、

今のところ、特にトラブルなし!
我が家のルータって、年に1度はパケットが詰まるようになったり、
WIFIの調子が悪くなっていくので、
Buffalo→NEC→NEC→NETGEARと買い換えてきましたけど、
今回は友人の勧めもあって、
ASUS製にして概ね満足しています。

iPhoneやiPadを使うことを考えると、
これくらいのルータを揃える方が性能を発揮してくれますしね。

やっと11.ac規格の安定したルータを手に入れた感じです。
(*´ω`*)

新年早々、良い買い物をしたと思います
ヽ(=´▽`=)ノ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメント投稿

※メールアドレスは公開されません。
* が付いている欄は必須項目です。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。


LINE@アカウントを作りました!
スタバカスタマイズのコツを直接聞いてみたい方や!
ガジェットのレビューで要望がある方は
是非是非登録してください!
ヽ(=´▽`=)ノ
友だち追加数

jun

著者:jun

Twitterフォロー