Apple Watchにミヤビックスの定番フィルム、OverLay Brilliantを貼った

Apple Watchに保護フィルムを貼った

Apple Watch関連の記事を書きまくってます。思ったことはすぐ記事へ!をモットーにしている、

ジュン@frapptです。

今回は、Apple Watchのフィルムを、保護ガラスから保護フィルムに貼り替えたというお話です。


最初に貼ったのは全面保護ガラス

Amazonで検索するとね、保護ガラスが山のように出てきます。

でもね、全面を保護するものから映っている部分だけを保護するものまで、結構バラエティーに富んでいます。

僕の場合は、サッカーのコート内で使う事を想定して、全面を覆ってくれるものをまずは貼ってみました。

しかしその結果、Apple Watchが本来の輝きや薄さを台無しにした状態になったんです。

保護ガラスを貼った状態
その悲惨な状態がこれです。表示されている部分が透明で、縁の部分は黒くなっているガラスフィルムです。よーく見ると角っこの部分が隠れてしまっていますね。

横から見た状態
横から見た状態です。液晶画面の上に、載ってる感じがあって、少し浮いているのが残念です。

これはもう、えいやっ!と取ってしまええぃ!!

保護ガラスを取った、何も付けていないiPhone

おお、美しい(*´ω`*)

保護フィルムを貼ってしまおう!

今だ!埃が入らないうちに早く!!
(`・ω・´)

画面の縁がわかるように画像を表示

さぁ、画面の縁が分かりやすいように、全画面で画像を表示しつつ、貼ってしまおう!

ってこの画像を選ぶ為に画面触ったやんけ
(´・ω・`)

画面をふきふきしてからチャレンジや!
(`・ω・´)

フィルムを貼り終えた

じゃん!どうよ!綺麗に貼れたっしょ!

と思いきや

画面に埃が〜
画面の上に埃がああああああああ!!(わかるかな?)

でもそれ以外は綺麗だから、まぁ許容範囲内です。
(*´ω`*)

感想

フィルムを貼り終えた

うん、綺麗になりました!とっても!
ヽ(=´▽`=)ノ

でもまだ、風呂に入った時にフィルムが剥がれるかどうかと、実際に何かにぶつけてしまった時にフィルムがどういう役割をしてくれるのかがわからないので、まぁ貼らないよりかは貼った方が安心!程度な感じがしています。

あと、画面の映っていない縁の部分は裸です。
これでしばらく使ってみることにします。

本当は、縁なしのガラスフィルムにトライしたかったなぁ。
(´・ω・`)

でも、定評のあるミヤビックスのフィルムなので、結構期待しています!
ヽ(=´▽`=)ノ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

LINE@アカウントを作りました!
スタバカスタマイズのコツを直接聞いてみたい方や!
ガジェットのレビューで要望がある方は
是非是非登録してください!
ヽ(=´▽`=)ノ
友だち追加数

jun

著者:jun

Twitterフォロー