AccessNotebook8冊目に突入。使い始めて4年目。

ノートの日付記述欄

文具王こと高畑正幸さんが考案、製作に携わった、1冊2500円くらいするノート「AccessNoteBook」を2013年の発売当時から使い続けていました。

メモすることが楽しい、考えながら書く事が楽しい。

そう思う今日この頃です。

ジュン@frapptです。

今回は、使い始めて8冊目になりました。


7冊目は心のノート

8冊目と7冊目

万年筆でこのノートに書くようになったり、別の手帳を使うようになったりと、使い始めてから使用用途がどんどんと変わっていったこともありますが、僕がこのノートの7冊目を使う時は、主に悩んだ時や、自分の心情を綴りたいと思った時でした。

だからこのノートの検索し易いみたいな昨日は、むしろ封印。だって思い出したくない思い出も全部書いてあるもの。
(´・ω・`)

でも、このノートに書くと辛いことも悩んだことも、とりあえずは頭から離れる。そんな気がしているのでずっと書いてきました。まぁ読み返すこともしませんが。

2500円のノートという、普通に考えたら高いものですが、ストレスから暴飲暴食に走って太ることもなければ、病んでやけ酒というわけでもない、ストレス解消という観点から言えば安いと思うんです。

感想

8冊目に入ったので、そろそろ本棚を占領してきたこのノート、これからは仕事関係にも大いに活躍してもらおうかしら!
ヽ(=´▽`=)ノ

AccessNotebookPocket

え!いつの間にポケットサイズが出たんだろ!!!
( ゚д゚)!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で